30代からの農作業

初心者が一から始める梅干作り!梅ちぎりに挑戦と毛虫との格闘編

更新日:

梅干が大好きな管理人が梅干を一から作ろうと言うことで、30代で初の畑仕事などに挑戦しています。今回は梅ちぎり編という事で、山に梅を取りに行ってきました!ただ梅を取るだけかと思いきや、意外な危険があったので、その点についても注意事項を書いていきたいと思います。


シソの次は梅の収穫

前回はシソ畑作りという事で、梅干を作る時に必要になるシソ畑を作りました。

[icon image="check1-p"]シソ畑編はこちら
初心者が一から始める梅干作り!30代男性が人生初のシソ畑作りに挑戦

今回は、主役となる梅干を取りに祖父母が育てている梅の木に、梅を取りにいってきました。

梅ってこんな風になってたんですね・・・
ここまで30年、自家製の梅干を食べて生きて来ましたが梅がどういう風になっているのかなんて想像もしたことがありませんでした。

[icon image="finger1-r"]ここで注意!
画像はあえて載せませんが、梅の木には結構めんどくさい毛虫がいるという事で、行く前に完全防備で行けと師匠(母)に言われました。

[colored_box color="red" corner="r"]この毛虫というのは、毒はないという事なんですがトゲというか毛が体に付くとすごく痒いそうです。それを掻いてしまうと更にその毛が刺さったり、広がったりして病院に行かないと耐えられないくらい痒いそうです。[/colored_box]

これに関して調べてみると、『オビカレハ』という種類の毛虫だそうですが、葉っぱを食べつくしてしまうらしく木にとっても良くないそうです。

今回行った梅の木は山の中にあり、全く手入れしていない感じだったので毛虫もノビノビとしているイメージでした・・・

ただ、大量発生というわけでなく数匹だったので、上手いこと避けながら梅を収穫してきました。

今回、梅を取りに行く前に取って良いのか?の確認と熟してるのか?という事を確認しに一度下見に行ったのですが、その時はTシャツと短パンで行って怒られたので、

[icon image="point-b-r"]
今回は師匠にも言われた通り、

[check_list image="check3-r"]

  • 帽子
  • 軍手
  • 長袖
  • 長靴
  • 首にはタオル

[/check_list]

という完全に皮膚を出さないスタイルで行ってきましたね。
毛虫が服の中に入ったりすることを想像するとトリハダがやばいですね・・・

来年の為に剪定も

上で書いた様に、手入れはまったくされていない様で、枝がバラバラに生えて梅自体も脚立を使わないと取れない様な場所にたくさんありました。

なので、ノコギリを一応持って行ってたので僕の感覚で余分な枝は切ってきました。こうする事で来年
の梅収穫が楽になるのと、梅自体にちゃんと栄養が届いて育ってくれるそうです。

今回の収穫は5キロくらい

[colored_bg color="light‐yellow" corner="r"]二時間程度でしたが、見つけられた梅を取って帰ってくると重さは約5kgでした。去年は15kg分の梅干を作ったという事でしたが、どうみても僕が今回行った山にはそんな量はありませんでした。[/colored_bg]

話を聞いてみると、去年は梅もシソも買ったそうです・・・
なので、自家製で作るのは2年ぶり?となるそうで、それを聞いた僕は結構気合入ってます(笑)

次回は梅を塩漬けの回

という事で、今回は主役となる梅を取って来ましたが、次回はこの梅を干して実際に漬ける準備になるそうです。ここからが本番というか、工程がややこしそうだったのでしっかりメモをとって美味しい梅干ができるように頑張りたいと思います!

[icon image="check1-p"]第三話はこちらです
初心者が一から始める梅干作り!塩漬け編!塩の量はどれくらい?

-30代からの農作業

Copyright© メンズサベッジ , 2018 All Rights Reserved.