男性の乾燥肌

2018年!俺の乾燥肌による粉ふき対策はこれで決まり!30代男性編

更新日:

今年も乾燥肌による顔の粉ふきが気になる季節になってきました。こうなると、粉ふきで散々バカにされきた自分にとってはトラウマの季節となります。

管理人
しかし、ここ数年スキンケアを頑張ってきた結果、今年の乾燥肌対策の準備はバッチりです!

今年は粉すら吹かせない潤い肌で、秋冬の乾燥肌を乗り切っていくので、今回は同じ悩みの方に向けて、僕が使っている洗顔料と化粧水の紹介をしたいと思います。

乾燥肌の粉ふきはやっかいだ!

僕は現在30代半ばの良い歳したおっさんですが、もともと脂性肌だったはずなのにいつの間にか「とてつもない乾燥肌」になっていました。

この画像ヤバいと思いませんか?(泣)

これは去年の今頃なんですが、本当に粉ふきがひどくて、ちょっと顔を触ろうもんならパソコンのキーボードに粉が落ちてくるほどでした。

更に、鼻をかんだりするとそのせいで余計に皮がはがれて・・・なんて事が日常茶飯事です。

管理人
さすがにこのままじゃいかん!

という事で、当時新発売だったスキンケア商品や、メンズ洗顔、メンズ化粧水などで調べていろんなものを試した結果、コスパ、効果、どちらも含めて自分が納得できたものを見つけました!


管理人
この洗顔とこの化粧水

この2つがあるだけで、しっかり乾燥肌の対策もできるし、ニキビや吹き出物も現状でていないので、毎日のスキンケアもしっかりやることができるというわけです。

2018年の乾燥肌による粉ふきはこれで解決!

というわけで、早速僕がこれまで使ってきたスキンケア商品の中から「これだ!」という結論に至ったものを紹介したいと思います。

  • 洗顔料:BUSO洗顔石鹸
  • 化粧水:ZIGENオールインワンジェル

この2つです!

この2つの何が良いのか、これから細かく紹介していきますので是非最後まで見て頂ければと思います。

BUSOU洗顔石鹸

この石鹸と出会ったのは、今から約4ヶ月前の「2018年7月」です。

基本的な洗顔って、顔の汚れや皮脂を落とすっていうのが流れになるのですが、この時に顔から油分がなくなるので乾燥するのは当然なんですよね。

なので、乾燥肌がひどい人の場合ってお風呂上りに顔が乾いた時点で、ポロポロ顔の皮が剥がれる、粉ふいてるって感じじゃないですか?

僕はそうでした。

なので、洗顔後に化粧水で保湿するっていうのが一般的なスキンケアなんですが、このBUSO石鹸の特徴が

管理人
洗顔しながら保湿という最強効果なんですよ!
なので、本来なら洗顔することによって、キレイになる代わりに潤いが奪われるという状況をこのBUSO石鹸を使うだけで、とりあえず回避できるというわけなんです。

このBUSO石鹸に関してはこちらの記事で細かくレビューしてるので、気になる方は是非チェックしてみてください。

⇒BUSO洗顔石鹸は口コミ通り?実際に試したので効果や使用感をレビュー

詳しくは上のページにまとめているので、ここでは簡単に4ヶ月使ってみての感想を書きますが、個人的に気に入ってる点はこの3つです。

①洗顔しながらヒゲが剃れる
今までだと、洗顔が終わってからシェービングジェルを使ってヒゲを剃っていましたが、BUSO石鹸の場合は粘着力のある泡なので、僕はそのまま洗顔が終わった時点で、その泡を流す前にヒゲを剃っています。

このおかげで時短になりますし、洗顔しただけでも大分モチモチになるのでこのやり方は結構オススメです。

②洗顔後につっぱらない
メンズ洗顔料のほとんどが洗浄力が強いので、洗顔した直後は皮脂(脂)がないから顔がつっぱるんですよね。個人的にそのつっぱる感覚が嫌いで、なんていうのかな・・・口をガっ開きたくなるというか、とにかく変な感覚なんですよね。

それがこのBUSO石鹸の場合は無いのでここも満足です。

③これだけでも粉ふきは軽減できる
今までは絶対、洗顔+化粧水はセットでしたが、このBUSO石鹸の場合は洗顔が終わって別に化粧水をつけなくても、僕の場合は粉ふきはなくなりました。

もちろん、乾燥がひどい時や、体の調子が悪い時(疲労、寝不足)はさすがに化粧水もしないと粉ふいてしまいますが、普段の生活習慣などがちゃんとしている方は、おそらくこのBUSO石鹸だけで大丈夫なんじゃないかな?と思います。

それだけ潤い効果を個人的には実感しているので、化粧水がめんどくさいって方は一度この石鹸だけでも試してみる価値はあると思います。

という事で、まずは今一番お気に入りの洗顔料のBUSO石鹸を先に紹介しましたが、より詳しい情報はこちらの公式サイトでチェックできるので、是非一度チェックしてみてください。

ZIGENオールインワンジェル

次に化粧水ですが、これはいろいろ使って失敗もたくさんしました(泣)
このZIGENオールインワンジェルを初めて使ったのは、今から約1年半前の2017年7月です。

これはこれで良かったのですが、他にもいろいろ試してみたくて別の化粧水も5種類ほど使ったんですよね。

管理人
ただ、回りまわってやっぱりこのZIGENオールインワンに戻ってきました。

まぁここで他の化粧水の何がダメだったの?
というのが気になるかと思いますが、

  • ①価格が高い
  • ②肌に合わなかった
  • ③継続するつもりが販売中止になった

ざっくりですが、これが理由になります。

①の価格が高いについては、男って化粧品とかにそんなにお金かけたくないじゃないですか?なので、日割りにした時に、ジュース1本もしくはその半分くらいの価格じゃないと、きついと思うんですよね。僕が一度試しに買ったのは、8000円の化粧水だったんですが、さすがに嫁に怒られたので無くなったら終わりでした(汗)
②肌に合わなかった
これは単純に、この化粧水を使ったタイミングから、ニキビや吹き出物、毛嚢炎ができるようになったという感じです。化粧水が悪いのか、その時の僕の肌の調子が悪かったのかは分かりませんが、その後ZIGENに戻したら普通にトラブルも無く使えているので、そういう事かなと思います。
③販売中止でもう買えない
これもZIGENよりも高かったので嫁を説得しながら使っていたのですが、使用感がとても良くてお気に入りだったんですが、なぜか突然販売中止になったのでもう購入する事ができません。

僕の肌に対する効果的にもかなり良かったんですが、今思えばZIGENの方が安いし効果も変わらないので、これも同じ効果なら安い方が良いという普通の感覚から売れなくて中止になったのかなと思います。

というわけで、このZIGENオールインワンジェルに関してですが、なにより一番気になるコスパ良いです。

ZIGENオールインワンジェルの価格は1本3,990円なので、パッと見は高っ!と思ってしまうかもしれませんが、1本で2カ月分なんですよね。

管理人
ちなみに僕は、化粧水はなぜ約3ヶ月持ちます(笑)

これは使う量や頻度などで変わるかもしれないので一概には言えませんが、

公式の説明通り2ヶ月分だとしても、
3990円÷60(2カ月)=66.5円

なんですよ!

なので、1日当たりのコスパで考えるとめっちゃ安いんですよね。

この金額で、乾燥肌&粉ふきがしっかり改善されるという事で僕の化粧水はこのZIGENで確定したという感じです。

このZIGENは化粧水と洗顔料のセット販売もあって最初はこのセットで買って使ってみましたが、BUSOを使ってからは、BUSO洗顔石鹸の方がお気に入りなので、ZIGENは化粧水だけ単品で買うようにしています。

これに関しては、公式サイトで詳しく書いてあるのでこちらも一度チェックしてみてもらえればと思います。

ほんとうに効果あったの?ビフォーアフター

ここまで2018年の乾燥肌&粉ふき対策について僕の個人的な意見と、これまでの経験からこの洗顔とこの化粧水がオススメという事で紹介しましたが、やっぱりこれを見ただけだと

管理人
ほんとかな~?

と疑問だったり疑いの気持ちがあるのではないでしょうか?

ここまで見て、おっ!じゃあ試してみる!という方は是非試してもらいたいのですが、まだ不安だという方は、この画像を見てみてください。

これが乾燥肌&粉ふきの対策前

先ほど紹介した洗顔と化粧水を使った結果

管理人
全然違うと思いませんか?

時々髭剃り負けで、口周りにブツブツが出来たりなんて事もありますが、BUSO石鹸で洗顔して、ZIGENで保湿すれば、ほぼ2日以内にキレイに治ります。(僕の実体験)

上の画像を見てもらったら分かる通り、結構僕の粉ふきはひどい方だと思うので、これがキレイに治ると思えば、かなり効果がある事が分かってもらえるのではないでしょうか?

ここまで簡単にそれぞれの特徴は紹介しましたが、より詳しい情報に関しては一番お得で、安心して購入できる公式サイトのリンクを下に載せておくので、成分だとかより詳しい商品概要が気になる方は一度チェックしてもらえればと思います。

▼BUSO洗顔石鹸はこちら

▼ZIGENオールインワンジェルはこちら

2018年!俺の乾燥肌による粉ふき対策のまとめ

という事で、この記事を書いてる現在2018年11月時点で、僕の肌が乾燥してきている事から、

管理人
今年もこの季節がやってきたぞー!

という自分への気合入れなおしの意味も込めて、2018年の乾燥肌&粉ふき対策についてまとめてみました。

自分にあったもの、正しい洗顔方法、化粧水での保湿が大事なのはもちろんですが、食生活や睡眠など規則正しい生活習慣ももちろん大事です。

それらも踏まえて、今回の僕なりの乾燥肌対策を同じ悩みの方は是非試してもらえればと思います。

この記事が参考になれば幸いです^^

-男性の乾燥肌

Copyright© メンズサベッジ , 2018 All Rights Reserved.