ライフ

そうなんだ!飛行機の座席の違いは?飛行機の会社は何種類ある?

更新日:

飛行機の会社の種類もたくさんありますが、座席もエコノミーとかファーストクラスとかいろいろありますよね。その存在は知っていても実際に何が違うのかって良く分からないですよね。そこで今回はいつかの為に調べてみました。


普段普通に乗る場合っておそらくエコノミークラスだと思いますが、お金持ちはファーストクラスなどになるんでしょう。では早速その座席の違いがなんなのかまとめて行きたいと思います。

飛行機の座席の違い

調べてみると、この座席の違いに関しては各航空会社で呼び方が違うようでした。このページでは分かりやすくするために、

[icon image="arrow1-gr"]最上級:ファーストクラス
[icon image="arrow1-gr"]高級:ビジネスクラス
[icon image="arrow1-gr"]普通:エコノミークラス

という感じで書いて行きたいと思います。そして、ファーストやビジネスというのは基本的に国内線ではなくて海外に向けてという感じというのも一つのポイントです。ということで、ここを意識するのは海外旅行にいく場合という感じですね。

3種類の座席の違い

というわけで早速違いを見ていきましょう。

エコノミークラス

これが一般的なクラスとなりますが、まずは価格はそれぞれの航空会社で変わるの3種の中では一番安いという事にしておきます。

エコノミークラスの特徴

[icon image="arrow1-gr"]各座席にTV
[icon image="arrow1-gr"]軽いリクライニング付き
[icon image="arrow1-gr"]食事はコンビニのちょっと上くらいのレベル
[icon image="arrow1-gr"]アメニティーなどのおまけ無し
[icon image="arrow1-gr"]飲み物は多少選べる

エコノミークラスで気をつけること

食事の時間帯に座席を倒すと後ろの人に迷惑がかかるので気をつける

ビジネスクラス

ここからちょっと豪華な感じになりますね。ファーストは無理でもここまでなら頑張ればいけそうな気が・・・

ビジネスクラスの特徴

[icon image="arrow1-gr"]TVが上よりちょっと大きくなる
[icon image="arrow1-gr"]寝るのに不自由が無いくらいのリクライニング
[icon image="arrow1-gr"]食事はコース料理&ワイン
[icon image="arrow1-gr"]アメニティーとは言えないけどおまけ有

ファーストクラス

人生で一度は経験してみたい最上級のおもてなしコースですね。国内線ではないので海外線の一つを紹介します。価格も100万を余裕で超えてくるので僕にとっては夢の世界です(笑)

ファーストクラスの特徴

[icon image="arrow1-gr"]ファーストクラス専用のラウンジがある
[icon image="arrow1-gr"]出国手続きもスタッフがやってくれる
[icon image="arrow1-gr"]荷物がちゃんと積まれたか確認有り
[icon image="arrow1-gr"]飛行機までベンツで送迎(一般はバス移動)
[icon image="arrow1-gr"]ファーストクラス優先乗り込み(その間一般客は待機)
[icon image="arrow1-gr"]スタッフがわざわざ自己紹介をしてくれる
[icon image="arrow1-gr"]一般客が乗るのを待つ間にシャンパンサービス
[icon image="arrow1-gr"]睡眠用にパジャマ支給
[icon image="arrow1-gr"]食事のコース料理は肉の焼き加減など指定できる
[icon image="arrow1-gr"]ワインも上級品のみ
[icon image="arrow1-gr"]パジャマに着替えている間に座席をベッドに変えてくれる
[icon image="arrow1-gr"]トイレもファーストクラス専用
[icon image="arrow1-gr"]朝食もコース料理
[icon image="arrow1-gr"]飛行機を降りるのも一番最初
[icon image="arrow1-gr"]預けた荷物も降りたと同時に自分の分が出てくる

さすがファーストクラス。サービスの量と質が全然違いますね。。。調べながら書いていますが、いつの日か乗ってみたいですね。もしそんな日がきたらこのサイトで報告させて頂きたいと思います(笑)

細かく分けるともっとある

ここでは大きく3つに分けて紹介しましたが、ちょっとグレードアップしたエコノミーがある感じで、それぞれ追加料金を払うことでサービスを多少グレードアップできるものもあります。

個人的には、ファーストクラスまではいかなくても、ビジネスクラスで十分満足できそうな気がします(汗)僕は基本Peachにしか乗らないので(汗)

航空会社はいくつある?

ここまで座席の種類と違いをまとめてみましたが、せっかくなので現在の航空会社の種類と特徴も簡単にまとめたいと思います。

とりあえず現時点で14社あるようですが、一番有名なのは、ANAとJALですよね。それでは一つずつ特長を紹介します。


[icon image="arrow1-gr"]51の都市に115の路線を持つ国内最大級の空路
[icon image="arrow1-gr"]自動手荷物預け機を日本で始めて導入した
[icon image="arrow1-gr"]事前予約で、障害者・子供だけ・妊婦へのサービスも可能
[icon image="arrow1-gr"]事前予約でチケットを安く購入できる旅割り対応


[icon image="arrow1-gr"]世界45ヶ国に280の空港を持つANAと同じトップレベルの空路
[icon image="arrow1-gr"]オンライン対応でチケットを簡単に取れる
[icon image="arrow1-gr"]パソコンなどの充電スポットがあり、ビジネスマンにオススメ
[icon image="arrow1-gr"]マイレージで航空券との交換が可能(ポイントサービス)


[icon image="arrow1-gr"]最低限のサービスで可能にした低価格システム
[icon image="arrow1-gr"]スカイマークのみの路線+全国網羅で使いやすい
[icon image="arrow1-gr"]予約時で価格が変動するので、安い時を狙って予約できる
[icon image="arrow1-gr"]カウンターが見つけやすい


[icon image="arrow1-gr"]大阪を拠点とするなら価格が安く使いやすい
[icon image="arrow1-gr"]ピンクの機体が特徴的
[icon image="arrow1-gr"]子供の一人旅や障害者へのサービス有り
[icon image="arrow1-gr"]安くても安心!スケジュール通り


[icon image="arrow1-gr"]地域密着型の格安のチケット
[icon image="arrow1-gr"]飲み物の飲み放題コース有り(コーヒー・お茶)
[icon image="arrow1-gr"]独自のポイントサービスでチケットと交換可能
[icon image="arrow1-gr"]東京から佐賀が人気の路線


[icon image="arrow1-gr"]拠点は宮崎で九州と東京を結ぶ路線
[icon image="arrow1-gr"]格安チケット+ANAのマイレージへ積算可能
[icon image="arrow1-gr"]予約が早ければ早いほど安くなるシステム
[icon image="arrow1-gr"]荷物の個数制限無し+20kgの重さにも対応


[icon image="arrow1-gr"]北九州を拠点とする、低価格高品質サービス
[icon image="arrow1-gr"]座席を減らすことでゆったりした空間を確保
[icon image="arrow1-gr"]前日予約でも割引が適用される
[icon image="arrow1-gr"]独自のマイレージサービス有


[icon image="arrow1-gr"]成田拠点の格安リゾート特化路線(台湾・香港)
[icon image="arrow1-gr"]自動チェックイン機で簡単
[icon image="arrow1-gr"]搭乗口からそのまま乗り込めるので雨の日も安心


[icon image="arrow1-gr"]成田と関空を拠点とした格安シリーズの中では一番多い就航数
[icon image="arrow1-gr"]航空会社安全ランキング2年連続1位
[icon image="arrow1-gr"]定番都市へはもちろん、地域路線も網羅
[icon image="arrow1-gr"]アプリから簡単にチケット予約が可能


[icon image="arrow1-gr"]北海道を拠点とした地域密着型LCC
[icon image="arrow1-gr"]早期割引と前日割引どちらも対応
[icon image="arrow1-gr"]独自のポイントサービス有。家族などへのプレゼントも可能
[icon image="arrow1-gr"]様々なキャンペーンのお得情報有り


[icon image="arrow1-gr"]小型で最新のジェット旅客機が特徴
[icon image="arrow1-gr"]自動チェックイン機でカウンターに行かなくて良い
[icon image="arrow1-gr"]最大74%OFFの格安チケット有り
[icon image="arrow1-gr"]カラーバリエーション豊富な全9種の期待


[icon image="arrow1-gr"]5つの離島を結ぶ長崎拠点の地域密着LCC
[icon image="arrow1-gr"]夜景を楽しむ遊覧クルーズ有り
[icon image="arrow1-gr"]地域のスポーツ大会に子供を招待するなど地域貢献意識が高い


[icon image="arrow1-gr"]大阪と仙台が拠点の小型機がメインなのが特徴
[icon image="arrow1-gr"]ANAでのチケット購入が可能+ANAの協力体制で効率UP
[icon image="arrow1-gr"]日本初のボンバルディア社の機体でマニアに人気


[icon image="arrow1-gr"]天草拠点の日本一小さい航空会社
[icon image="arrow1-gr"]1日中飛行機に乗り続ける面白いプランが多数有
[icon image="arrow1-gr"]機体の名前に方言を使うなど地域密着型
[icon image="arrow1-gr"]独自の公式グッズなど面白い独特なサービスが満載

まとめ

飛行機の座席の違いからはじまり、一緒に航空会社の種類と違いを簡単にまとめてみましたが、格安航空会社と言っても様々なサービスや種類がある事がわかりました。

目的地と利用理由がしっかりしていれば、各航空会社を使いわけることで更にお得に使えると思います。中盤でちょっとお話ししましたが、僕は大阪に行くことが多く、鹿児島空港からピーチを利用することが多いのですが、機会があれば別の航空会社も使ってみようと思います。

-ライフ

Copyright© メンズサベッジ , 2019 All Rights Reserved.