生活情報、雑学

男性の清潔感はここから!好感を持たれモテ男になる為の五箇条!!

更新日:

世の中の男性は必ずしもモテたい!という願望がありますよね。モテる為にはどうすれば良いか?これももちろん大事ですが、嫌われない為にはどうすれば良いか?これも大事な問題です。

今回は、結果的にモテる繋がる別角度の考えたで「男性の清潔感」を意識すれば女性に嫌われない⇒女性に持てるという流れに繋がる!という感じでまとめていこうと思います。

これを見た男性は自分の清潔感を見直すことで自分磨きにつながり、結果的に女性に持てる男性になっていることでしょう!!

との
では早速いきますぜ!

そもそも清潔感とは?

では早速、男性の清潔感についてまとめていくわけですが、まず始めに「男性の清潔感って?」とハテナが出る方も多いと思います。

実際、今回いろいろ調べてみるまで僕自身も

  • 髪の寝癖を治す
  • 服のサイズ感とかシワとか
  • 口臭や体臭

こんな感じでざっくりとしか分かってなかったんですよね。

最初に簡単な結論的な事を書いておくと

との
清潔感=見た目がキレイとは限らない

という事。

最初に書いた僕自身の清潔感のイメージと同じように、

  • 体をキレイにしている
  • キレイな服を着ている
  • においのケアをしている

これも当然大事なんですが、女性からするとちょっと違うみたいなんですよね。

というか、今書いた清潔感の条件は「当たり前」であって、女性が求めるものはもうちょっと上のランクという感じです。

ん~わかりにくいなぁ

と感じる方もいるかと思いますが、

  1. 女性が絡みたくなるような感じ
  2. 好感が持たれる感じ

このイメージが一番分かり安いかと思います。

女性にモテる為の清潔感というのは、見た目はキレイは当然で、それプラスαで話し方や立ち振る舞いなどの態度を総合して、「好感を持たれるようにする」というのが、今回目指す男性の清潔感という事になります。

というわけで、まずは「男性の清潔感のポイント」をピックアップするので、自分が出来ているかどうか考えながらじっくり見てもらえればと思います。

5つの男性の清潔感のポイント

この時点では、男性の清潔感を意識する上で

との
何からやれば良いんだ?

って状態だと思うので、まずは大きくわけて5つのポイントを紹介します。

男性の清潔感のポイント①

外見がもたらす男性の清潔感
・髪の毛
・眉毛
・肌
・唇
・鼻毛
・歯並びや歯の色
・ヒゲ
・ツメ
・その他

身だしなみが関係する男性の清潔感
・服装
・靴
・姿勢

においが関係する男性の清潔感
・口臭
・体臭
・タバコ

対応が関係する男性の清潔感
・言葉使い
・食べ方
・日頃のクセ
・態度

持ち物が関係する男性の清潔感
・バッグ
・時計
・ハンカチなどの携行品

大きくわけてこの5つオレンジの文字がポイントになると言われています。

これを見てどう思いますか?

いや普通やん!

と思う方と、

え!?こんなに気をつけるポイントがあるの?

僕の予想ではこの2つのパターンに分かれるのではないかと思います。

ただね、良く見てみれば分かるんですが、普通のマナーとか常識を考えて生きてきていれば、よっぽどの事が無い限り、間違うことはない事だと思います。

そして、この5つの中でも特に大事なのは、

①外見がもたらす男性の清潔感
②身だしなみが関係する男性の清潔感
③においが関係する男性の清潔感
④対応が関係する男性の清潔感

この4つという事です。

それ以降は、モテる為の課金要素(ブランドで固める)と言った味付け要素的なイメージなので、まずは①~④の人間本来が持つ力を磨いてベースを固めるのが先決です。

ここで面白いデータを紹介したいと思いますが、皆さん一度は聞いた事がある

との
第一印象は●●で決まる!って話を紹介したいと思います。

第一印象はここで決まる

第一印象というのはその名の通り、初対面の人と始めた合った時に相手に感じる(感じられる)印象の事ですが、この印象を決めるまでの時間は「3秒~5秒」というのが有名な話ですよね。

更に言うと、この印象決める要素として

  • 視覚情報が55%
  • 聴覚情報が38%
  • 言語情報が7%

と言われています。

それぞれの内容をちょっと掘り下げて紹介しますが、

視覚情報

目から入ってくる情報なので、主に見た目という事ですね。これが55%なので、半分以上この見た目で決まるという事になります。

この時に「いかに相手に好感を持ってもらえるか?」というのが大事になるので、男性の清潔感のポイント①外見がもたらす男性の清潔感と②身だしなみが関係する男性の清潔感、この2つをしっかりおさえる必要があるという事です。

聴覚情報

耳から入ってくる情報、つまり声、話し方、声のトーンなどが関係してくるという事です。言葉使いが悪かったり、素っ気無いトーンで話をしても話は盛り上がらないし、そもそも楽しくないですよね。そういう意味で、この時点で好感を持ってもらう為に気をつける必要があるという事です。これが③対応が関係する男性の清潔感です。

言語情報

最後の言語情報ですが、これは主に言葉使いや言葉選びとイメージするのが分かり安いですね。聴覚情報と違うところは、「いかに相手を楽しませることができるか?」というところです。

お世辞を言って気分を乗せろという事ではありませんが、相手を立てる言葉選びなどを考える事で、話していて楽しい印象を持ってもらえるので、好感を持たれる為の一つのテクニックというイメージです。

ただこれは注意しないと、胡散臭いとか怪しいなど逆に警戒されてしまうので、やり過ぎないのがポイントですね。

という事で、今回の好感を持ってもらう為の男性の清潔感に関しては、

①外見がもたらす男性の清潔感
②身だしなみが関係する男性の清潔感
③においが関係する男性の清潔感
④対応が関係する男性の清潔感

この4つを重点的にマスターするのがポイントになるというわけです。

⑤に関しては、ほぼお金で解決することなので、①~④をマスターして好感をもたれるベースができた感覚で身に着けるものを選ぶのがベストな流れだと思います。

では早速具体的に何をすれば良いのか?
好感を持たれる男性の清潔感を手に入れる為にやる事を見て行きましょう!

外見がもたらす男性の清潔感で気をつける事!

ちょっと前置きが長くなりましたが、ここからが本番です!

・髪の毛
・眉毛
・肌
・唇
・鼻毛
・歯並びや歯の色
・ヒゲ
・ツメ
・その他

この順番で解説していきますので、長丁場になるかと思いますが、休憩しながら、もしくは自分に足りていない点、自分が気になっている点など目次から読み飛ばして見て頂ければと思います。

髪の毛が影響する清潔感

ただ単純に清潔感と聞くと、髪の毛を洗ってればOK?と思ってしまいがちですが、先ほどまでにも書いた通り、お風呂とかシャンプーは当たり前の事でしたね。

なので、ここで言うのは、
・髪の長さ
・髪をセットする

ここまでやって好感を与える清潔感を目指すというわけです。

女性に好印象を与える髪形として絶対的人気は短髪(ショートヘアー)というデータがあります。

ただこれにもあおさえるべきポイントがあって、

・眉毛と耳が出ている

どうやらこれがポイントだということです。

例えば、前髪が目にかかっていたり、耳も髪で隠れているという髪型よりも、「さわやか、好青年」というイメージを与えるそうです。

ただ、どうしても似合う似合わないがあるので、とりあえずどうしようか分からないという方は、今紹介したショートヘアー(目と耳が出る髪形)というのを覚えておいて実践してもらえればと思います。

眉毛が影響する清潔感

眉毛はパーツとしては小さいくせに、顔の印象を決める上で重要なポイントでもあります。

僕の場合、10代はツマヨウジのような細い眉毛にしていましたが、30代を越えてこんな眉毛にしていると、「アイツはなんなんだ?」と冷たい目で見られてしまいます。

この時点で好感を持たれてないという事ですよね。

だからと言って、ボサボサの眉毛はそれはそれで品がないというか、また別の意味で好感を持たれません。

この眉毛に関してはこちらの記事
⇒簡単にできる男性の眉毛の整え方!社会人や30代にオススメの眉毛は?

で詳しく解説してるので参考にしてもらえればと思います。

肌が影響する清潔感

次は肌ですが、この肌も印象を決める上でとても重要と言われていて、極端な話ですが

・髪の毛と肌で80%の印象が決まる

とも言われています。

ここで言う肌ですが、男性の場合は大きくわけてこの2つのパターンに分かれると思います。

・脂性肌(テカり、べたつき、ニキビ)
・乾燥肌(粉ふき、ガサガサ、ニキビ)

あなたはどちらですか?

僕は混合肌なので、上の二つが同時にくる感じですが、夏は脂性肌、冬は乾燥肌と毎年スキンケアには苦労していました。

基本的に男性は女性よりも肌の水分が少ないので、その水分を補助する為に皮脂(脂)が多くなりがちなんですよね。

だから、男性ようの洗顔料ってこの皮脂を落とす為に洗浄力が強いものが多いです。
しかし、この皮脂を落としすぎてしまうことで、さらに「肌に脂が足りないぞー!」という指示が出て、余計に皮脂を分泌させてしまうという負のループを繰り返してしまうんです。

なので、男性のスキンケアで最も大事と言われるのが「保湿」なんです。

洗顔して⇒化粧水

この流れさえしっかりやれば、脂性肌の皮脂の過剰分泌、乾燥肌の粉ふき、このどちらも対策可能という事です。

こうやって肌を正常に保っておけば、ニキビや吹き出物ができる可能性も減りますし、結果的にキレイな肌になるというイメージですね。

僕がこれまで使ってきた洗顔料や化粧水を比較した結果、今これを使ってますというオススメについてこの記事でまとめているので、まだメンズスキンケアをしていないという方は、こちらを参考にしてもらえればと思います。

※乾燥肌と書いてますが、僕の肌質が混合肌なので脂性肌の方でも大丈夫です

⇒俺の乾燥肌による粉ふき対策はこれで決まり

唇と鼻毛が影響する清潔感

次に唇と鼻毛についてまとめて書いていきますが、眉毛と同じようにパーツは小さいけど、できるならしっかり対策しておいた方が良いという意味で、サクっとまとめていきますね。

まずは唇ですが、僕がそうなんですけどカサカサで皮がボロボロの人っていますよね。
これはもう単純に、「あの人大丈夫?」と思われる時点で、好感が持たれるとは思えませんよね。

ただこの対策はとても簡単で、とりあえず市販のリップクリームなどを塗っておけばすぐ解決します。

数百円で改善できるので、もし唇が荒れているという方はこの際しっかり対策しましょう!

次に鼻毛!
これも、特に何も言わなくても鼻毛が出てる時点でドン引きですよね・・・
「お前は鏡を見てないのか!」と言われてもしかたがありません・・・

この鼻毛も市販の鼻毛切りや、やろうと思えば普通のハサミで出てる部分を切るだけで対策はとても簡単です。

こういう細かい部分もやっていくことで、清潔感に対する意識が高まるという意味でも、簡単なところからしっかりクリアしていきましょう。

歯並びや歯の色が影響する清潔感

30代の方であれば昔流行ったこんなCM覚えてませんか?

・芸能人は歯が命っ!

っていう歯磨き粉のCMです(笑)

まぁ今回は歯が命という話ではないですが、歯も印象を決める上で大事な要素という事ですね。

歯がキレイ(白)な人と、歯が黄ばんでる人
歯並びがキレイな人と、歯並びが悪い人

どっちが良い?
と聞かれれば当然、良い人の方が良いですよね。

答えは簡単でそういう事です。

当然ですが、歯磨きを1日3回(朝、昼、晩)行って、歯をキレイに保つ、そして口臭ケアもちゃんとするこれだけです!

歯並びに関しては、生まれつきだったりの問題もあるので、これは自力でどうのという事ではなく、歯科で矯正してもらうなど、自分の歯並びレベルに応じてやる必要があります。

ヒゲが影響する清潔感

このヒゲは難しいポイントで、整っていればアリという方と、そもそもヒゲが生えてる時点でアウト!という女性がハッキリ分かれるそうです。

この好みやタイプの問題は一旦置いといて、ここでいう清潔感に関しては「剃り残し」が無いか?という点をしっかりチェックしましょう。

ただ基本的には、ヒゲがあるのと無いのどっちが良い?
という問いに対して、無い方が良い!というのが一般的な女性の回答だそうです。

ツメが影響する清潔感

基本的な清潔感に関する注意点の最後はツメです。

最後の詰め(ツメ)としてしっかりマスターしましょう!
※親父ギャグすみません・・・

最後の爪に関しては、ここまで紹介してきた顔から一気に離れてるので「ん?」と思うかもしれませんが、会話をする時に手を使ってジェスチャーをする、物を取ったり渡したりする時に手を使う、という事から、以外と手も視界に入るんですよね。

この時に、
・爪が伸びている
・爪の間に汚れ溜まって黒くなっている

こんな事になっていると一気に清潔感が無くなり、不潔認定されます。

なので、1週間~10日に1回は自分の爪をチェックして、伸びていたら切る!
これをルールにしておけば、うっかり伸びてた~なんて事が防げると思います。

以上「外見がもたらす清潔感への影響」として基本的な9項目の注意点をまとめてみました。
内容としても、ほぼ普通にやってればクリアできるレベルなので、まず最初にこの9項目を確実にクリアすることが男性の好感の持たれる清潔感マスターへの一歩です!

身だしなみが関係する男性の清潔感の注意点

次は、一つ前からちょっとだけレベルアップして、更に好感の持たれる清潔感をゲットしにいきます!

ここで紹介する、「身だしなみが関係する男性の清潔感」というのは、

・服装
・靴
・姿勢

この3つです。

それでは先ほど同様細かく見て行きましょう!

服装が影響する清潔感

第一印象の話を書いた所で書いた通り、印象を決めるのは視覚情報がとても重要でしたよね。
という事は、服装も大きなポイントとなります。

また顔と違って体は見たまんまパーツが大きいので、より視界に入りやすいです。

ただ服装の難しい点は、あくまでも「似合っている」という認識を相手に分かってもらう、もしくは相手の好みにマッチしないと、いくら高価な服(ブランド品)を着ていても、好感が持たれるとは限りません。

なので、ここで紹介するポイントとしては
・とりあえず間違い無いもの

ということで紹介します。

モテたいならこのブランドで一式そろえましょう!
なんて話じゃないので安心してくださいね。

清潔感を出す服装の3つのポイント
・サイズがしっかり合っている
・色落ちしていない、毛玉がついていない
・しわくちゃになっていない

この3つだけは徹底しましょう。

中でもサイズ感に関しては、肩幅が合ってないとか、ズボンがダボダボというのはだらしない印象を与えます。

もちろんわざとそういった服もありますが、今回は一般的な好感を持たれる清潔感というのがテーマなので、あえてそこは避けて、安全牌を取りに行くことをオススメします。

・でもどんな服を着れば良いの?

ここでもいろいろ調べてみましたが、
迷ったらシャツとパンツ!とりあえずこれでいきましょう!

シャツの色は、白、ネイビー、水色
パンツの色は、ベージュ、黒

この上下の色の組み合わせは、ほぼどんな人でも合わせやすくて、印象も良いので色の組み合わせなどが良く分からないという人は、1セットこの組み合わせを持っておくと安心です。

ユニクロに行けば3000円~5000円くらいの予算で揃うので、この色を覚えておいて一度見に行ってみるのも勉強になります。

靴、靴下が影響する清潔感

次に靴ですが、顔から一番離れた位置にあるのでそんなに意識しない方もいるかもしれませんが、調べてみると、女性の初対面で足から見るという方も一定数いることが分かっています。

僕の場合は、顔→服→靴という感じで上から順番に視線が移るイメージですが、その逆から入る人もいるという事です。

ただここでも、服装で話したようにブランド品を買う必要はありません。

ここでの注意ポイントは
・汚れていない
・服装、ファッションに合っている

ただこれだけです。

違和感なくまとまって、汚れてるとかボロボロじゃなければそこまで致命的な印象を与えることはありません。

次に靴下ですが、基本的には靴と同じで
・汚れていない
・色落ち、毛玉などがついていない

という感じです。

もし初対面で相手に「不潔そう・・・」と思われてしまっていた場合に靴を脱いで入飲食店などの場合は、

・この人、なんか足臭そう・・・
と最悪な印象を持たれることで足元に視線が行く可能性があります。

この時に、上で書いたようなボロボロの靴や靴下を履いていると、余計に印象を悪くしてしまうので注意が必要なポイントです。

姿勢が影響する清潔感

身だしなみが関係する男性の清潔感の注意点の3つ目(ラスト)は、姿勢に関する事です。

姿勢!?
と思う方もいるかもしれませんが、背筋がピンと伸びている人と猫背の人の2人がいたら、あなたはどちらが好印象ですか?

という事で、この案外忘れがちな「姿勢」も気をつけるだけで大きく印象を変える武器になります。

背筋がピンと伸びてる人に対しては
・自信がある
・ちゃんとしてそう
・男らしい

このようなポジティブな印象を与える為、好感や清潔感に繋がります。

しかし、猫背の人に対しては
・ネクラそう・・・
・オタクっぽい
・自信が無さそう

このように全体的に暗そうな印象を与えるといわれています。

服装や靴と違って姿勢は自分の意識一つで変えることができるので、しっかり意識して普段から背筋を伸ばすことを習慣化しておくのが大事です。

以上「身だしなみが関係する男性の清潔感の注意点」として3つの注意点をまとめましたが、服装と靴に関しては、基本的にシンプルイズベストで行けば間違い無い、そして姿勢を正しく!これだけなので、やることはそこまで難しいわけではないですよね。

次はコンプレックス系の話ですが、「におい」も清潔感に関係する重要なポイントなので、自信の無い方は失敗しない為に対策方法を参考にしてもらえればと思います。

においが関係する男性の清潔感

どんなに見た目がキレイでも、近づいたら変なにおいがした、話したら口臭が・・・ってなったら印象は「臭い人」ってなりますよね。

ここで失敗すると、これまで紹介してきた見た目が関係する好感、清潔感が一気に台無しになってしまいます。

なのでこの2つ、

・口臭
・体臭

に関しては完璧に対策をしておきましょう。

口臭に関しては、コンビになどで購入できる「フリスクやミントガム」などをとりあえずバックに入れておけば、自分で細かくチェックして、ヤバイ!と思った時の応急処置ができますね。

できることなら食事デートの時に、にんにく料理を避けるなどで事前にリスクを減らすなんて事もできます。

そして大事なのは、普段の歯磨きを怠らないこと!
これを怠って歯周病などになってしまうと、口臭が一気に最悪な事になります。

次に体臭ですが、体臭もいろいろありますよね。
30代を過ぎた人なら加齢臭もありますし、そうじゃない人でも、汗臭やわきがなど。
これらも、それ相応の対策をしておいて、相手に不快な思いをさせないようにするのも、好感を持たれる行動、清潔感につながります。

体臭に関する対策方はここでは長くなりますので省略しますが、モテる男になって女性との距離が近づけば近づくほど、注意が必要な問題になるので、しっかり対策しましょう。

対応が関係する男性の清潔感

好感を与える為に気をつける男性の清潔感について、最後の項目となりますが、これまで直接的に見た目に関する事をまとめてきましたが、最後は印象面の仕上げとなります。

言葉使いや態度(ふるまい)などで好印象を持ってもらう為の注意点なので、ここもマスターして完璧な男になりましょう!

言葉使いや話し方のポイント

先にポイントをまとめて言いますが、

・相手にしっかり聞こえる声
・ハキハキと話す
・固すぎない敬語
・やんちゃな言葉を使わない

この4つを意識すればほぼ間違いはありません。

ここの難しい点は、人見知りなどコミュニケーションが苦手な人には難しいポイントかもしれませんが、モテる為!印象を良くしたい!という場合は、必要不可欠な要素です。

あとは、いきなり馴れ馴れしい感じで、名前を呼び捨てにするとか、冗談のつもりでバカとかアホとか言うのも、それなりの距離感(仲良く)になっていないと、「なんだこの人は」という悪印象を与えてしまうので、会社の上司とまでは言わなくても、ナチュラルな敬語というイメージで丁寧に接することから始めるのが安心です。

ここを勘違いして、一気に仲良くなろうと馴れ馴れしく話をする人を見かけたことがありますが、基本的に初対面で好印象を与えるパターンは無いので、気をつけてくださいね!

食べ方は清潔感に影響を与えます

女性と仲良くなる為のシーンで代表的なのが、「今度ごはん行こうよ!」
そう、食事ですね。

仲を深める為にも食事デートは定番となりますが、この時の食べ方がキレイじゃなければその時点でゲームオーバーです。

代表的な悪い例を出しますが、
・食べる時に口を開けてる
・くちゃくちゃ言う
・よくこぼす
・箸などの持ち方が汚い
・皿を箸で動かす

この様な感じでやっているとほぼ間違いなく、「もう二度と一緒に行きたくない」と思われてしまいます。

これは好感とか清潔感という話よりも一般的なマナーなので、できていない方は今から意識して注意して改善しましょう!

日頃のクセは悪いクセじゃないですか?

次に以外と厄介な問題のクセです。

誰にでも何気なくやってしまう「クセ」があるかと思いますが、自分では普通でも相手に不快な印象を与えないかがここでのポイントとなります。

人前でやってしまいがちな癖の悪い例
・鼻をほじる
・食後のツマヨウジをくわえてしゃべる
・歯につまったものを手でとる
・ヒゲを手で抜く
・指や爪を噛む

どうですか?
どれか当てはまりませんでしたか?

これはごく一部ですが、もし当てはまるという方がいたら改善した方が良いです。

え?こんな普通でしょ?
と思う方も中にはいるかもしれませんが、「もし目の前の人(相手)」がそれをやっていたらどう思うか?
を考えてみると良いです。

自分がそれを見て「うわ・・・」と思うことであれば、相手もあなたに対してそう思うという考え方で良いので、普段の自分のクセは大丈夫かな?と一度このタイミングで考えてみると良いかもしれません。

態度(対応)を間違えると悪印象まっしぐら

対応が関係する男性の清潔感の項目のラストですが、これは男ならやってしまいがちな失敗ポイントです。

対応とか態度って言葉にすると難しいのですが、
例えば、

・おらおら系
・俺についてこい
・女は男を立てろ

普段の考え方がこんな人はより注意が必要です。

基本的に好印象を与える男は、謙虚です。
だからと言って、へこへこしているわけではなく、

女は黙ってついてこい!

ではなく

女性をエスコートします!

的なイメージなんですよね。

ほんとにこの部分は難しいポイントでもありますが、基本的な考え方として

・相手が何をされたら喜ぶか
・相手が今何をして欲しいか

こんな風にサポートしてあげるという意識で、先読みすることで今必要な対応や行動が見えてくると思います。

ちょっと抽象的すぎて申し訳ないですが、ここはテクニックの話なので今はなんとなくイメージしてもらえればと思います。

なので、上手くやろう!と決めにかかるのではなく、「失敗しない為に」という風に考えて、上で挙げた注意点のオラオラ系を避ければ、失敗することはないです!

以上、「対応が関係する男性の清潔感」としてまとめてみましたが、清潔感と好印象の為のプラスαテクニックという位置づけになるかと思います。

中には一般的なマナーも含むので、そう難しい事ではないはずです。

ここでのポイントとしては、途中でも書いたとおり

・失敗しない為に意識する

というくらいが良いです。

ここで決めてやる!

と意気込むと逆に失敗してしまうので、当たり障り無くというか、これなら間違いないだろう!という選択肢で進めていくのが安全です。

男性の清潔感についてのまとめ

今回は自分の失敗談から学んでいろいろ勉強したこと+世間の女性の見解からならデータを参考に、

・どういった見た目
・どういった対応

が清潔感や好感に繋がるのかを調べてまとめてみました。

普段からやってる人なら、そんなの当たり前でしょ!
と思う項目もあったかと思いますが、できていない方はマニュアル化してある方が改善点を見つけやすいですよね。

僕もこれらの項目と自分を照らし合わせて、良い男を目指して頑張りたいと思います。

この記事が参考になれば幸いです。

-生活情報、雑学

Copyright© メンズサベッジ , 2019 All Rights Reserved.