生活情報、雑学

男らしい顔に!眉毛を生やして濃くする方法と眉毛薄毛の原因対策とは?

更新日:

爪楊枝みたいな細い眉が流行った時期もありましたが、30代ともなるもう若くないので、しっかりとした眉毛が理想ですよね。でも過去に抜きすぎて生えてこない。眉毛が薄くなってきたなど、様々な悩みがありませんか?今回はそんな眉毛の悩みの対策方法を調べてみました。


眉毛は顔の印象にとても影響するので、細い、太い、薄い、濃いでかなり見た目が変わってきますよね。細くて薄いとなると、ヤンキーとか不良っぽくなりますので、20代前半など元気の良い時期は良いかもしれませんが、社会人になり更に30代を超えてくるとちょっと恥ずかしくなるはずです。

もちろん仕事ともなれば、取引先など相手に悪い印象を与えかねませんからね。やはり30代ともなれば、細すぎず薄すぎずというある程度手入れされた濃い眉毛が理想だと思います。

眉毛の悩みと眉毛の特徴

  • 眉毛が薄くなってきていつか全部なくなるのではないか
  • 細いくて薄いと人相が悪くなって恥ずかしい
  • 歳の割りに眉毛が細いと元ヤンと思われてそう

など、人と関わる上での悩みや不安があると思います。まず始めに眉毛に関する知識として、眉毛の特徴を見てみましょう。

眉毛の特徴

  1. 生え変わりまでの期間が短い(抜けやすい)
  2. 生えてくるまでに時間がかかる
  3. 抜いてしまうと次が生えにくくなる

という特徴があります。

眉毛が薄くなる原因
眉毛が薄くなる要因としては、上で挙げた過去に抜きすぎたという事もありますが、他にもストレスや食生活などの栄養バランスが考えられます。あとは、血行が悪いと、栄養がしっかり眉毛に運ばれないのでこれも要因として考えられます。

眉毛を生やして増やす方法

ここまで眉毛の特長や薄くなる原因について書いてきましたが、基本的には髪の毛の薄毛と同じような対策でも眉毛も生やして濃くすることができます。

方法としては、

  • 眉毛用の育毛剤
  • マッサージ
  • 食生活で栄養をしっかり摂る

これらがありますが、ここでは育毛剤などではなくあくまでも自然に生やす方法を紹介したいと思います。

マッサージやストレッチで眉毛を生やそう

髪の毛に頭皮ケアとしてマッサージやヘッドスパがあるように、眉毛もマッサージすることで血行を促進し発毛に効果があると言われています。血行が良くなることで、眉毛の発毛や育毛に必要な栄養素がしっかり運ばれるという事です。

目を力一杯開いて閉じてを5秒ずつ
これをすることで目元の筋肉のストレッチになり血行が改善されます。血行が良くなることで、栄養がしっかり届き、更に目元のたるみなどの改善にも効果があるので一石二鳥です。

おでこから目元へのマッサージ
人差し指、中指、薬指の三本を使って、おでこから目元まで気持ち良いと感じる程度の力でグイッグイッとマッサージをしながら移動します。こうすることで、上と同じ様に血行促進に効果があります。

もっと簡単!目元を温める

目元を温めることでも血流が良くなるので、市販のホットアイマスクなども効果的です。

目の疲れも一緒に取れるので、僕も良くやるのですが、僕の場合はいちいち買いに行くのがめんどくさいので、蒸しタオルで代用しています。レンジとタオルで簡単にできるので、すぐできる対策としてはオススメです。

との
蒸しタオルの簡単な作り方

ついでなので、僕がいつもやっている蒸しタオルの作り方も簡単に紹介しておきたいと思います。

①タオルを濡らしてしっかり絞る

②ロールケーキの様にぐるぐると巻く
※タオルはハンドタオルなど幅が顔と同じくらいのものが使いやすいでう

③レンジでチン!500wで1分程度
レンジでの出力で熱さが変わるので調節など慣れてくれば分かるのですが、使う前に温度はしっかり確認してください。手で触って大丈夫だと思っても、目元に置いたら『アツッ!』となる事があります。
※僕も最初は何度もヤケドしかけました

食生活で栄養をしっかり摂る

次に眉毛にしっかり栄養を送るという事ですが、これは髪の毛の薄毛対策と同じことが言えます。この栄養を送る、運ぶという事で上で挙げた血行が関係してくるという事です。

との
眉毛に必要な栄養素

・タンパク質
・ビタミンE
・亜鉛

これらが最重要の栄養素となります。

これらそれぞれの役割ですが、

  • たんぱく質は眉毛の材料となる
  • ビタミンEは血管の拡張作用があり、血行を促進する
  • 亜鉛はビタミンの吸収を高めるので血行促進のサポートをしてくれる

簡単に言うとこの様な役割があります。

たんぱく質が多く含まれる食べ物

鶏肉、豚肉、牛肉などの肉類から、アジやあさりなど魚介、そしてチーズなどの乳製品から摂れるので比較的簡単に摂取することができます。特に意識しなくても普段の食事で自然に摂れていると思います。

ビタミンEが多く含まれる食べ物

アーモンド、とうがらし、抹茶という事で、おやつ代わりのアーモンドやティータイムに抹茶を飲むという幹事で摂り入れることができます。

亜鉛が多く含まれる食べ物

牡蠣、煮干、するめ、卵黄、牛ひき肉、牛乳、チーズという事で幅広いものから摂れるので、たんぱく質と同様に普段の食生活でも簡単に摂ることができます。

まとめ

眉毛の育毛剤を使わずに自然と生やして濃くする方法についてまとめてきましたが、最後のまとめとしてポイントは2つです。

マッサージで血行を良くする
栄養をしっかり眉毛に届ける

これを気をつけるだけでも眉毛の発毛と育毛に効果があると言われています。

眉毛の性質上、過去に抜きすぎた場合はそれなりに生えてくるまでに時間がかかりますが、しっかりとケアしてあげることで対策は可能ということが分かって貰えればと思います。

僕自身も眉毛をツマヨウジにしていた学生~20代がありましたが、今ではしっかり太くて濃い眉毛になっています(笑)僕の場合、蒸しタオルを良くするくらいで、マッサージなどはお風呂の洗顔時にちょっとするくらいです。

しかもこれは眉毛を意識しているわけではなく、目の疲れの軽減としてやってる感じです。今でも、生えてこなくて良いと思っている部分の眉毛は抜きますが、それでも1週間~10日もすればうっすら生えてきます。

との
眉毛を生やしたい、濃くしたいという方はこちらの記事も参考にしてみてください。

男性の眉毛植毛の費用はどれくらい?植毛よりも安く済む方法とは?

眉毛が薄いのが悩み・・・なかなか眉毛が生えてこない・・・ との眉毛の植毛っていくらくらいかかるのかな? 逆に植毛じゃなく ...

-生活情報、雑学
-

Copyright© メンズサベッジ , 2019 All Rights Reserved.