ライフ

ダイエットでやって良い『ながら』とダメな『ながら』の違いとは?

更新日:

ながらスマホとかながら運動とか『ながら』というついでに何かするというのが流行っていますよね。ダイエットに関してもながらダイエットというのがありますが、このながらでやって良いものといけないのがあるのは知ってましたか?


先に言っておきますが、ジュースのみながらお菓子はダメですからね(笑)
基本的にダイエットという事に関しては、男性よりも女性の方が意識が向きやすいものですが、女性の場合は美容関係での悩みからという事に対し、男性の場合はどちらかというと健康の為のダイエットという事を考えると思います。

今回のテーマに関しては男女関係なく『ながら』を用いた行動の中でダイエットをする上ではあまりオススメしないものを紹介したいと思います。

ながらダイエットのおさらい

ながらダイエットというのは女性の場合、

[icon image="arrow1-gr"]家事をしながら
[icon image="arrow1-gr"]仕事への通勤しながら
[icon image="arrow1-gr"]仕事しながら
[icon image="arrow1-gr"]食べながら

というのがあり、男性の場合でも

[icon image="arrow1-gr"]TVを見ながら
[icon image="arrow1-gr"]仕事をしながら
[icon image="arrow1-gr"]食べながら

という様に共通する部分があります。もっと究極なのは寝るだけでダイエットができると言われる寝ながらダイエットですが、これは寝る姿勢がポイントで、骨盤を矯正することが痩せるロジックとなっていますね。

ここではあくまでも男性向けの内容がメインなので、TVを見ながらダンベルや腹筋したりというのが、ここでいうながらダイエットというイメージを持ってもらえれば良いです。

やってはいけないながらダイエットって何?

上のながらダイエットの一覧で男性にも女性に共通するものですが、それは何かというと

[icon image="finger1-r"]食べながら
という項目の事です。

ここで考えるのは『食べながら』という事にも2パターンあるという事です。

栄養やカロリーを考えての食べながら

文字通りダイエットを意識した食事をしながらのダイエットは全然問題ありません。置換えダイエットなどもこれに含まれます。

食べながら歩くのがダメ

ダメな事というのはこれです。男性なら特に仕事などバタバタしていると、移動しながら食事をしたりしますよね。仮にこれがダイエット中となれば、あまりオススメできないという事です。

見た目上はある意味運動しながら、食べているのでプラスマイナス0じゃない?と考えがちですが、理論的にはそうでもその後に影響してくると言われています。

[icon image="arrow1-gr"]食べた気がしない
[icon image="arrow1-gr"]ご飯を食べたという認識が薄い

という事から、その後に食べる量が増えるという研究結果もでています。

晩酌しながらも注意

晩酌しながらTVを見ていたりすると、上と同じ様に意識が分散されることから、『お酒を飲んだ』という意識が薄れると言われています。つまり、ただお酒を飲む時よりも飲みすぎる傾向になりやすいという事です。

晩酌となればつまみも欲しくなりますので、余計に太る可能性が高まるという事です。そもそもダイエット中ならばお酒などやめているかもしれませんが、日常生活に存在する『ながら』は使い方を間違えると、気づかないうちに邪魔しているという事です。

まとめ

ながらダイエットについてじは、やり方などはいろんな所で紹介してありますので省いて、やってはいけないながらダイエットについてまとめてみました。

[icon image="finger1-r"]何かをしながら食べる
これがやってはいけない『ながら』という事になります。

ちなみに良く考えてみたら、僕に関してもお菓子を食べながらこのサイトを更新していたりします(笑)言われてみると、良く食べます(笑)

ぼぉーっとしながらポテチを食べていたら半分くらいで飽きるんですが、ブログを書いていたりすると手が止まる度にボリボリ食べるのでいつのまにか無くなってるんですよね。

この話はダイエットとは直接的な関係はないですが、ダイエットをする上で、

[icon image="arrow1-gr"]どんな運動をするのか
[icon image="arrow1-gr"]どんなものを食べるのか

というのはもちろん大事ですけど、こういう視点というか、意識、環境というのも大事になってくると思います。無理に食べる量を減らしたり、運動をするわけではなく『食べる時は食べる』という風にした方が、食べる量が抑えられるという事です。

おまけ

ここからはダイエットと全然関係ないですが、『食べながら』が役立つシーンを紹介したいと思います。簡単に言うと『きまずいシーン』です。

これは賛否両論別れるかもしれませんが、何か失敗して謝罪が必要な場合など一般的な気まずい時は、ただ謝るよりも食事に誘うなりしてご飯を食べながらという風に持っていくことで、上で挙げた様に意識が分散して以外と上手くいったりします。

まぁあくまでもミスの内容にもよりますが、本来ならしっかり謝るのが誠意なので、食事しながらでもできるくらいの話に限ります。基本的に意識が分散するという事が、この記事で伝えたい事です。

-ライフ

Copyright© メンズサベッジ , 2019 All Rights Reserved.