コラム

ライオンはなつく?ペットにできる?かかる費用や特殊な申請などまとめ

更新日:

百獣の王という事でかっこ良い動物といえばライオンですよね。ライオンってペットにできるんでしょうか?ペットにできたとしても、なつくのか?猫を飼ってる僕のふとした疑問から調べてみました。猫科ならなんとかなる?


という事で早速まとめていきたいと思います。

ライオンはペットにできる?

まずはこれについてですが、結論から言うと『ペットにできます』

ただいろいろと必要なものや条件がありました。

  • 市町村区の猛獣飼育許可が必要
  • しっかりした大きな檻
  • 毎月数万のエサ代
  • 檻から出すのは一生無理

ざっと調べてもこんな感じでライオンを飼育するためにはこれだけの事が必要となります。
それでは順番にライオンをペットにする上で必要な事をみていきましょう。

市町村区の猛獣飼育許可が必要

まずはお住まいの地域で、猛獣飼育許可証というのを発行してもらう必要があります。これが無いと、ライオンを飼う前に、購入することができません。許可証をもらう上で必要な事は、

  • 飼育に関する専門的な知識
  • 飼育設備
  • 近隣住民の許可

という事です。専門的な知識に関してですが、特に資格が必要という様な事はないようです。

ライオン自体の価格に関しては、動物園から譲ってもらったりすることで、安価で買える場合もあるそうなのですが、目安価格と言っても幅がとても大きかったです。大体30万~1000万という事でした。

飼育設備(大きな檻)

一言で大きな檻と言ってもピンきませんが、動物円をイメージしたら大きさのイメージがちょっとは分かるかもしれません。

画像の様な、10x5x3の大きさが最低限必要ということです。

ライオンのエサ代の目安

ライオンのエサとしては、生肉(馬肉・丸どり)などで1日1500~というのが目安です。
そうなると

  • 月:45,000円~
  • 年間:54万~

となるので人間一人分の食費よりちょっと高いくらいかかりますね。

と簡単に調べてもこれらの事が必要になります。安全の為に爪や牙を抜く手術も必要という声もありますが、調べてみてもライオンに対応している病院を僕は見つけることができなかったので、病気になった時も心配ではあります。

ただ爪などに関しては、赤ちゃんの時にすれば、あくまでも僕の考えて言うなら猫と同じか割高くらいでできそうなイメージです。

ライオンはなつくのか?

最初の方で、ライオンを飼っても檻から出すのは一生無理と書いたので、散歩したり寝転がって遊んだりというのは厳しそうですが、せっかくペットとして飼うならなついてほしいものですよね。猫科なので、結局は猫です!(ライオンです)

赤ちゃんの時からちゃんとお世話していれば、
家族と認識して攻撃してこないと僕は信じたいです!(笑)

ライオンはなつく

結論から言うとなつくみたいです。ただ基本的には、猛獣はなつくのではなく、調教するという言葉が正しいという事も書いてありました。犬や猫もそうですが、エサをあげると寄ってくるけど、あげないと怒って攻撃してくる事もあるわけです。

明らかになついている証拠もある

動画サイトのyoutubeなどで『ライオン ペット』と検索してみると、海外のものですがすごくペット感がでている映像や画像がたくさんあります。

  • ライオンとベッドで布団を一緒に着て寝る
  • 一緒にプールで遊ぶ
  • ライオンに腰掛けて新聞を読む

など、それ怒らないの?と思うようなものがたくさんありました。

それも調教と言われればそれまでかもしれませんが、個人的には動物の間にも絆は存在すると思うので、youtubeを見ながらなんか良いなぁ~と感じました。

それなりの危険も

見て分かる通り、ライオンはとても大きいです。
赤ちゃんライオンなら子猫や室内犬くらいの感覚で、それこそ『遊ぶ』という事ができると思います。もちろん人間主体でですね。ただ完全に成長しきってしまったライオンともなると、自分よりも大きくなりますし、力では確実に勝てません。

ライオンとしてはじゃれてるつもりかもしれませんが、甘噛みのレベルも犬とは比べ物にならないはずです。お手にしても、ライオンのお手はおそらく腕持ってかれます(笑)

ニュースにもなってる

ちょっと前に芸能人の松島トモコさんが番組中にライオンに噛まれるというのがありましたよね。あれは、子供ライオンと遊んでた時に、その子のお母さんライオンが怒って噛み付いたというニュースです。すごい大怪我だった事を覚えています。

最近でも、動物園の飼育員がライオンを洗っているなどお手入れ中に噛み付かれて重態なんてニュースもあります。

まとめ

世の中には、ワニやホッキョクグマ、凶暴なクマのグリズリーなどをペットとして飼っている人がいるので、猫が好きな僕は同じ猫科のライオンについて調べてみました。

調べた結果飼えない事はないというのも分かりましたし、接し方によってはなついて楽しく過ごせるのかもしれません。ただ、日本の環境だとライオンは自由にできないですし、可哀想かなというのが最終的な僕の気持ちですね。

外国の広い敷地で近所を気にすることなく、自由にいっしょに遊べるなら良いと思うんですが、自分の家の庭の檻に一生閉じ込めておくというのは、一動物好きの僕としては微妙かなと思いました。

こちらの記事もオススメ

ペットからも感染する?犬や猫にも注意が必要な人獣共通感染症とは?

最近では様々な種類のペットを飼われている方が多いですが、オウム病という鳥から人間に感染して死亡するというニュースがありましたね。今回は動物から人間に移る『人獣共通感染症』についてまとめていきたいと思い ...

続きを見る

※追記
似た様な記事を書きましたので興味がある方はこちらも見てみてください(笑)

パンダはペットにできる?売ってる?現実的なパンダはこっちかな?

僕の嫁がパンダが大好きで良い歳してパンダみたいな服が好きなんですが、ふとした時にパンダって飼えないのかな?と言い出したのでそれに関して調べてみました。パンダって結局熊ですよね・・・(汗) こちらの記事 ...

続きを見る

-コラム

Copyright© メンズサベッジ , 2018 All Rights Reserved.