ゲームをしながら勉強!?マインクラフトを使って勉強できる新サービスとは

子供に人気のゲームソフト「マインクラフト」を使って、勉強とは気付かず勉強してしまうという面白いサービスを見つけました。

勉強嫌いでゲームばっかりしている子供に悩んでいるという方には状況を変える一つの手段になるかもなので紹介しますね^^

マインクラフトで勉強ってどういうこと?


まず始めに、マインクラフトというのは、一言で言うと「ブロックでできた世界で自由にいろんな物が作れる」というゲームです。

特に小中学生に人気で、簡単操作でブロックを組み合わせて家や街など好きなものが作れるのが人気の理由で、その自由度から子供に限らず大人でもハマっている人がたくさんいる人気ゲームです。

※実際うちの嫁も友達の子供の影響でハマっています(笑)


なので、基本的にはマインクラフトをやることで想像力が鍛えられる、発想能力が高まるという効果がありそうだなと僕は感じるので、小学校の図工などには役立つゲームだと思います。

ただ、今回の「ゲームをしながら勉強」というのは、自由に作る上での発想力という部分に加えて、マインクラフトの世界に存在する人達から、クイズを出されたり、おつかいを頼まれたりするというところに勉強の要素が詰まっているという事です。

なので、子供目線で考えると、
 ゲームをクリアするために条件をこなしている

この部分で自然に勉強ができているという事になるんですね。

▼今なら14日間無料で試せる「詳細をチェック」


海外では学校で教材として使われているマインクラフト

マインクラフトはスウェーデンで開発されたソフトですが、実際そこでは算数を教える教材として学校などの教育現場で使われています。

物語を進める上で、依頼されたイベントをこなすことでご褒美に武器やアイテムをもらって自分をどんどん強くしていくのがゲームの楽しみですが、このイベント部分が勉強になっているというのが大きなポイントです。

ここで挙げた例は算数でしたが、マインクラフト自体がとても自由度の高いゲームなので、国語や理科などそれぞれの勉強に対応することも全然可能だと思います。

イベントの内容を書き換えるだけですからね^^

この書き換えるという作業に関しても「小中学生用のプログラムの勉強」というコースもあるので、今後IT社会がより発展していく上でとても役立つスキルが身に付くのではないかと思います。

最後に

僕も結構ゲームは好きな方なので、ロールプレイングなど物語を進めるのは大好きですが、今思い返すと歴史物のゲームなら、ゲームしながら自然と歴史の知識が入ってるなぁ~と感じます。

僕は三国志のゲームを若い頃にハマってやっていましたが、そのせいか三国志関係の話は結構自信があります(笑)
登場する武将の名前はほぼ全部覚えてます(笑)

という事で、勉強は嫌いだけどゲームは大好き!という子供にはかなり楽しく勉強ができるきっかけになるんじゃないかな?と個人的に思ったので、紹介してみました。

月額も5000円以下でお手頃価格ですし、内容はどんなものか?
という心配を解消する為に14日間無料でお試しもできるので、興味があればこちらから詳細を確認してみてください。



コメントを残す