生活情報、雑学

禁煙デーが22日の理由と僕が簡単にほぼ無料?で禁煙できた方法とは?

更新日:

禁煙デーが22日と言われていますが何で22日なんでしょうね?個人的には2が一番好きな数字なので、初めて見た時に『お!』と思いましたが、その理由とヘビースモーカーだった僕の禁煙に成功した話を今回は書きたいと思います。


禁煙デーが22日の理由

結論から言うとこれはダジャレですね(笑)数字の2というのは白鳥に見えるという事で、『22』だと白鳥が並んでいるという事。白鳥は英語でスワン。二匹ならんで『吸わん吸わん』という事から22日が禁煙デーという事だそうです。

なかなか面白い発想だと思いますが、休肝日の様に『ある日はなにかをしない』っていろいろありますよね。

  • ノー残業デー(残業しない日)
  • ノーカーデー(車を使わない日)
  • 休肝日(お酒を飲まない日)

などがありますが、タバコの禁煙日って喫煙者からすると無理じゃないですかね?

上に挙げたその他の○○をしない日というのは、会社での取り組みなどでまだ分かりますし、できると思いますがタバコはストレス発散や習慣的なものなので、『今日は1日吸いません』というのは結構厳しいんじゃないかな?と思います。

管理人は禁煙に成功しました

ここからは僕の禁煙に関する体験談ですが、僕の場合は病院に行くわけでも禁煙グッズを使うわけでもなく禁煙しました。せっかくなのでそれに成功した流れとやったことを紹介したいと思います。


僕の喫煙時の状況
・銘柄:セブンスター(14ml)
・量:1日2~3箱
・喫煙暦8年

との
禁煙しようと思った理由

毎日体がだるいなと思っていた事と、結婚を考えていたので将来の子供の為に今から辞めれるなら辞めたいと思った事。

そして、当時20代だったので30代を健康的に過ごしたいなと思ってみた事。周りが禁煙は絶対無理!と言ってたので、無理な事をやりたがる変な性格な事も(笑)

という感じですが、自分では分かりませんけどヘビースモーカーだったと思います。

周りから『また吸うの?さっき吸ったじゃん』といろんな意味で煙たがられていました(汗)

こんな僕でもできた禁煙方法なのですが、たぶん完全オリジナルだと思います。なので、僕しかやってないと思いますし、聞いてもそんなんでできるわけないやん!と思われると思います。

でも僕はできたんで、興味があればやってみる価値はあると思いますよ^^

我慢しないでできるだけ自然に禁煙
おそらく禁煙したい、そろそろタバコ辞めなければ・・・と思って禁煙するぞ!と思ってる人は多いと思いますが、実際に禁煙を始めたとしても、頭の中に『吸っちゃダメだ吸っちゃダメだ』という考えがグルグルして、いつの間にかタバコの事で頭が一杯になってるんですよね。

こうなると、もう禁煙は無理です(笑)
人間はおもしろいことに『やるなと言われるとやりたくなる』んですよね。つまり、吸っちゃダメと言われると吸いたくなるし、いつでも吸っていいよーと言われると『いや今はまだ良い』という感じになると思います。

意思の強さは関係ない
禁煙に失敗すると決意が足りなりとか意思が弱いとかって言う人いますよね?その方が、気合で辞めたのなら立派なもんですが、人には向き不向きがあります。実際僕は意思が強いとは自分で思っていませんし、どちらかというとコロコロ変わる方です(笑)

僕の禁煙方法の大前提として上の二つを先に書きましたが、このやり方はこんな人にオススメです。

  • 禁煙にできるだけお金をかけたくない
  • とりあえずやってみようかなくらいの気持ち
  • 本気で辞めたいんだけど辞めるのが怖くもある
  • 禁煙したいけど病院に行ってまでしなくて良い

こんな感じの人なら僕と同じ可能性が高いので向いてると思います。

僕が一番最初に考えたのは、『禁煙グッズ』ですがいろんなものがあり価格もピンからキリという感じで高いものは数万円もします。

これについて過去に調べて思ったのが、『これ買うなら何カートン買えるかな?』という事でした(笑)
※こんなやつでも禁煙できました

どうやってやるの?

では早速やり方を紹介したいと思いますが、やる順番というか流れがあるので先にそれらをざっと紹介しますね。

  1. 禁煙する前に最終的に1ミリのメンソールに変える
  2. 1ミリのメンソールで違和感を感じなくなったら禁煙スタート
  3. 使うものは水とミンティア(似たようなものならOK)
  4. 必須ではないけど無料アプリ

ざっとですが流れとしてはこんな感じです。

それでは一つ一つを具体的に説明しながら一緒にやり方も紹介していきますね!

1ミリのメンソールに慣れる理由

僕はセブンスター一筋でしたし、メンソールを吸うと喉が痛くなったりあのスースー感が苦手だったんです。

ただ『禁煙』と考えた時に、

  • 絶対吸えない
  • メンソールなら吸っていい

ならどっちを選びますか?

僕は禁煙したいけどタバコは吸いたかったので(意味不明)、自分ルールを作ってメンソールだけはOKにしたんです。こうすることで、吸っても良いけど嫌いなものなら、もしかしたら途中で『メンソール吸うくらいならもう吸わん!』とならないかな?という期待もありました。

※ここでセブンスターに戻るという選択肢は許しませんでした(笑)

そして、きついタバコから軽いタバコに変えると吸い心地というか、あの肺にガツンとくる衝撃を感じないじゃないですか?ただ空気吸ってるみたいな感じのあれです。それも一緒に、こんなん吸ってても意味ねぇよ!と言ってやめないかな?という期待もありました。

でもこの時点では
絶対禁煙できないんですよね

おそらくここで上で挙げた

  • メンソールが苦手なら吸わない方がマシ
  • 軽いタバコじゃ吸った気がしない

という事で挫折する可能性が高いと思います。

でも考えてみると禁煙する予定なのにタバコは吸って良いというのがポイントです。自分で作ったルールですが、ガチで禁煙してる方からすれば甘えんなという話だと思います(笑)

焦る必要はない

セブンスターを1日3箱吸ってた僕でも結果的に1ミリメンソールで満足?できるようになったので、要は慣れです。不思議な事に14ミリから1ミリにした事で、吸う量が14倍になるわけでもなく自然と吸う量は減りました。

この時点では禁煙はまだ開始しないので、1ミリメンソールに慣れる!という事だけ考えていればOKです。ここで早く禁煙しなきゃと焦るのは絶対ダメですし、ここを飛ばすと結局後で振り出しに戻ります。

使うものは水とミンティア

1ミリのメンソールに慣れたら早速禁煙スタートという事でここからはタバコは吸いません!!で、タバコの代わりと言ってはなんですが、水とミンティアを使います。ミンティアを使う理由は『スースー』感が欲しいだけなので、メンソールの感覚を維持するイメージです。

との
僕が使ったミンティはコレ

ですが、スースー感があるならミンティアじゃなくてフリスクなど似た感じのものなら良いと思います。いろいろ試した結果ミンティアに落ち着いたのでオススメは同じものです。

具体的なやり方

やり方と言っても超簡単です。

まずミンティアを口の中へ
普通に食べてください(笑)僕の場合は2個同時に行ってましたが、好みというか刺激に対する個人差などで調整してくださいね。そうすると、口の中がスースーします。これは当たり前の話です(笑)

水を飲む
個人的には氷水など冷たい方が良いと思いますが、常温でも大丈夫っちゃ大丈夫です。これをやることで、ハンパないスースー感がきます。この状態で深呼吸すると、1ミリのメンソールと同じ感覚が分かると思います。スースー感が強すぎてて最初は深呼吸もきついかもしれませんが、この感覚でタバコの事を一瞬忘れると思います。

これが僕はやった禁煙方法の全貌になりますが、ミンティアは100円程度で水は水道をひねれば出るので果てしなく安上がりな方法だと思います。最後にもう一押しという事で無料アプリを使います。

無料アプリで自分の努力を感じる

僕が禁煙している当時は、ミンティア食べて水飲んでの繰り返しの日々の中『これいつまでやんの?』というのが途中から出てきました。それでもタバコを吸いたい!という気持ちはちょいちょいでてきます。僕の感覚では、

3の周期がピンチという感覚でした。

三日目、三週間目、三ヶ月目という感じで、普段でもストレスがかかると『吸いたいな~』という時はありますが、それ以上の衝動に駆られるのがこの魔の3周期でした。こればっかりはどうしようもないので、僕の場合はノートに禁煙日記という感じで書いてました。

無いようは特になく『禁煙○日目』という一行をただ書いていただけです。これを辛いときに振り返ると、ここまで来たからには振り出しに戻るともったいないという気持ちが出てくるんですよね。

この気持ちがタバコを吸いたいよりも勝つので、我慢というより『やってやろうじゃないの!』とテンションが上がるイメージです。

アプリならもっと楽しい

たまたま見つけたものですが、禁煙アプリというのがあって僕がノートに書いていた以上の事が簡単にできる無料のものがありました。僕も当時ノートからアプリに切り替えましたが、その時よりも高機能?というか視覚的に楽しくなりそうなのがありました。

こんなの僕の時には無かったのですが、

  • 禁煙から何日目
  • 禁煙したことでいくらお金が浮いたか
  • 延びた寿命

などが簡単に確認できる様です。

日数確認は僕が使っていたのもありましたが、タバコの1箱の金額を最初に入力しておくことで、日数から計算して表示してくれるみたいなので、目で見て自分のこれまでが分かりやすくて面白いと思います。

これは別に必須じゃないので、ノートに書いていって自分で計算しても良いのですがIT時代ならではの禁煙アイテムの一つと言えると思うので一緒に紹介しました。もちろん無料なのでお手持ちのスマホで検索してみてください。

結局最後は気持ちが大事

ここまでが僕がやった個人的には簡単な禁煙方法ですがどうでしょうか?

最後にまとめると

  1. 1ミリタバコで禁煙時の状況に近づける
  2. メンソールになれてミンティアの違和感を無くす
  3. 水と一緒に食べることでスースー感倍増
  4. アプリで気持ちを維持する

というのが全体の流れでした。

我慢や禁煙の意思という意味ではなく、何事も続けるには楽しくないと無理ですよね。嫌な事はやりたくないですし、きつい事もやりたくないです。禁煙も同じことで、意思が強くないと無理と言われることから、病院だったりそれを軽減するものがたくさんあるわけですよね。

僕のやり方の場合は、禁煙の末尾を決めない(開始時点が自由)という事で、あくまでも1ミリに慣れてからがスタートなので禁煙期限を意識しないことからプレッシャーは限りなく減ると思います。

そして禁煙をするのにタバコが一時的にでも吸えるというのも気持ちが楽だと思います。もし1ミリからミンティアの流れに移行できなくても、個人的にはアリじゃないかな?と思います。

もちろん禁煙自体は失敗なのかもしれませんが、僕の場合はセブンスターから1ミリなので体への負担は確実に減りました。美味しくないので本数も減りました。これだけでも僕にとってはやって良かったと思いますし、それを続けていたらいつの間にかタバコが必要なくなったという事です。

後から知ったことですがタバコ病と呼ばれるこんな病気もあります
⇒COPDってどんな病気?
こちらも一緒に見て頂ければタバコが辞めたくなると思いますよ。

もしあなたが禁煙したいけどなぁ~と思っていて、病院が嫌だとかお金はあんまりかけたくないと言うのであれば試してみてください。誰もが上手くいくとは思っていませんが、これがダメなら病院とか禁煙グッズとか選択肢は多い方が気持ち的にも楽ですよね。

長くなりましたが今回はここまでです。

-生活情報、雑学

Copyright© メンズサベッジ , 2019 All Rights Reserved.