PS4の7dys to dieを買う前に悩んだ事と初心者が気をつけることについて

今回は友達に進められて購入して『7days to die』というゲームソフトのPS4版について初めてすぐに迷った事など、自分と同じ様な人に向けて書いて行きたいと思います。気になるけどどうしようって方は参考してみてください。

7days to dieで買う前に悩んだ事

まずはここからなんですが、マインクラフトという似たようなゲームを彼女が毎日の様にやってるのですが、それに似たゲームで大人向け?があるからやろうと友達に言われたのが今回のテーマ発端なんですが、僕の性格上、なんでも買う前に徹底的に調べるという感じなので、おそらく同じ様な人もいるんではないかと思って、疑問の答えも一緒に書きたいと思います。

7days to dieってどんなゲーム?

基本的には、オープンワールド(1枚のマップ)があって、その中でサバイバル生活をするという感じのゲームです。木・草・石などいろんな素材を集めて、家を作ったり畑を作ったりという感じですね。

マインクラフトもここまでは同じなのですが、7days to dieの場合は『1週間ごとにゾンビが攻めてくる』という事です。一週間に一回そんな日があるので、木の壁を石の壁にしたり、罠を作ったりして自分の家(拠点)を守るという感じの流れです。

ここまでが概要となりますが、僕もここまでいろんな所で見て『張り合いも合って面白そうだなぁ』と思ったのですが、いざ買おうかな?なるとこれはどうなんだろう?と疑問がでてきました。

7days to dieの購入前に気になった事

 マルチプレイはできるのか?(友達と)
 画面分割はできるのか
 死んだら終わりなのか
 英語が読めなくても分かるのか
 画質はどうなのか
 バグが多いって聞くけど

という感じの事が僕は気になりました。実際にプレイ動画をアップしている人達がいるので、それを見れば大体解決するのですが、youtubeの動画だと日付が古かったり、パソコン版だったり配信者の編集などで分からない部分があるんですよね。

という事で実際に購入してみたので、上の疑問点を一つずつ書いて行きたいと思います。

マルチプレイはできる?分割とオンライン

これはできます。最初にゲームをスタートする時に、

・ローカル
・マルチプレイ(サバイバル)
・マルチプレイ(建築だけ)
・プライベート

とモードを選べます。ここでローカルを選べばオフラインという事で、TVの画面を真ん中で分割した協力プレイができます。やり方は簡単で、まず一人でゲームを始めてから、2Pがコントローラーのoptionボタンを押すと、使うキャラクターを選んで始めることができます。

友達とプレイするなら。マルチプレイからプライベートで始めることで、フレンドを招待する事で一緒に遊ぶことができます。僕がしたかったのは、画面分割した状態でオンラインプレイ。つまり、画面分割している状態でフレンドを誘って3人でやるという事です。ただこれは現時点ではできませんでした。

死んだら終わり?

死んだらまた復活して遊べます。気をつけないといけないのが、死んだらどこかへ飛ばされます。死ぬと持ってるアイテムを全部落とすのでまた取りにいかないといけません。その変にたくさん生えてる草(20個)を取ることで、

この寝袋?ベッドを作る事ができます。これを作って設置(L2)しておけば、死んでもそこから復活することができますので安心です。

英語が読めなくても大丈夫なのか

英語に関しては僕も得意ではありませんが、基本的にはたぶん大丈夫です。ストーリーが無いのでシナリオに沿ったり、会話があるわけではないので、何のアイテムなのか?が分かれば大丈夫です。後は絵で覚えることもできます。石がStoneだとか斧がAxeとかこういう基本的な単語が分かるレベルの僕でもできます。

画質はどうなのか?

個人的にはここが重要なポイントで、せっかくPS4でやるならキレイな画質が良いですよね。画質が汚いゲームは基本僕はしません(笑)7days to dieはどうかと言うと『キレイとは言えない』ですね。でもだからやらないとはなりませんでした。おそらくゲームシステムがそれをカバーしているというか、画質が気にならないくらい面白いです。

これはやってみるまで分かりませんでした。そしてキレイじゃないというだけで、汚くはないです(笑)PS4版のフォールアウト4と同じくらい?という感覚です。ただ。画面分割するとちょっと画質が荒くなる感じがしました。一人でする分には、僕は全然許容範囲です。

バグが多いって聞くけど

これも気になる点でした。バグが多いとちゃんとゲームできないんじゃない?と思いますよね。これが一番のネックだったんですが、2017年の1月25日にアップデートが入ったことで、バグやゲームの安定性が向上した様です。youtubeなどで見るとバグが多くてエラーで終了したりというのを見かけましたが、それらは1年前のものだったので、当時よりは安定していると思います。

実際一人でやっていたら、カクツキなどは気になりませんでしたし、バグというバグもまだ無いと思います。ただ画面分割すると処理が重くなるのが多少カクツキますね。それも一瞬なので許容範囲だと思います。

まとめ

とりあえず、7day to dieが気になってるけど迷ってる人に向けて書きましたが、僕はこれで一週間ほど悩みました(笑)実際に買ってみたら、動画で見てるだけじゃ感じない臨場感や恐怖感などがあります。僕は今までこんな感じのゲームをやってきて好きなんですが、

 ダークソウル
 マインクラフト(彼女の手伝い)
 フォールアウト(3・vagas・4)
 スカイリム
 DMC

これらが好きな人はハマると思いますね。世界観とかやることはフォールアウトに近いと思います。生き抜く為だけに作るものもあれば、装飾してオシャレなものを作るというのもできます。(インテリアとか)

逆にグロいのが苦手という方は気持ち悪いと思う場面がいくつかあるので微妙かも。。。彼女はグロ系が嫌いですけど、慣れたのか面白いと言ってるので免疫しだいですね(笑)

ちなみに彼女は

 バイオハザード
 SAW
 フォールアウト

などの映画やゲームは苦手です(笑)7days to dieの場合は『画質がキレイ過ぎない』というのもちょうど良いのかもしれません。足がもげたり、首が飛んだりすることもありますが所詮ゲームって感じで見れます。でも音はリアルです(笑)

大人向けのゲームという事で、30代のおっさん友達で遊んでいますが久しぶりに買って良かったなと思うゲームでした。気になってる方は僕と同じ感じならオススメできます。僕はアマゾンで買いましたが、販売者が3人?3社あって微妙にそれぞれ違います。

 値段
 届くまでの日数
 対応プラットフォーム

価格は常に変動している様ですし、在庫数も減ったり増えたりしています。届くまでの日数は商品ページを見れば目安が見れますが、海外ゲームなので、海外からの発送か日本国内からの発送かで変わりますね。

ちなみに僕が注文したのは、
⇒7 Days to Die (輸入版:北米)

僕が買った時はこれが一番高かったけどお届け日数は一番早かったです。レビューも一番多いので安心感もありましたし、実際に僕のPS4でも問題なくプレイできています。

長くなりました今回はここまで、また気になる事や自分が躓いたことがあれば書きたいと思います。

コメントを残す