ライフ

【動画有】山本電気の精米機を買ってみての感想!口コミ通り問題無し

更新日:

田舎住まいだと、お米農家の知り合いから精米直後の米をもらうことが多いと思いますが僕自身が玄米がそこまで得意ではないので、白米にできるという家庭用の精米機を買ってみました。そこで、どんな感じで使えるのか?という事など使った感想を書きたいと思います。


山本電気のお米じまんSD500を買いました

家庭用精米機と行っても種類が多く、僕は普段アマゾンを良く利用するのですが、嫁が楽天派なのでいろいろとお互い探してみました。ここで悩んだポイントとしては、

[icon image="arrow1-gr"]価格
[icon image="arrow1-gr"]機能
[icon image="arrow1-gr"]デザイン

こんな感じの一般的はことなんですが、安いものは1万円前後でありますし、高いものだと3万前後という感じでした。予算は炊飯器の感覚で5万くらいかな?というイメージだったのでそれと比べると安く購入できるというのでまずは一安心。

結局僕が購入した精米機は、
山本電気さんの『お米じまんSD-5000』というものです。


⇒商品ページはこちら

左側にはこのボタン

右側にはこのボタン

使い方もシンプルで、分つきの量と、精米量を選ぶだけととても簡単に使う事ができました。

購入前に精米機について調べてみると家庭用精米機のタイプとして、

・回転式
・圧力式

という2タイプがまずありました。

今回僕が購入したのは、回転式のタイプになりますがこの回転式のメリットとして

・価格が安い
・手入れが簡単
・精米時間が短い
・精米中の米の温度上昇が少ない

ということでした。ただ一つデメリットがあり、米同士がぶつかることで崩れる事もあるという事。ここについては僕自身がそこまで気にしないので良いかなと思いました。

ついでに循環式についてですが、味にこだわるなら循環式の方がオススメという事でした。しかし、
・価格が高い
・場所を取る
・精米時間が長い
・手入れが大変

という事から、めんどくさがり屋の僕はコンパクトで収納にも便利そうな回転式のものにしました。

それでもたくさん種類があったのですが、たまたま知り合いがこの精米機を使っていて機能や価格も十分だと思ったので、それを参考に今回購入する事になりました。

実際に使ってみた動画も摂ってみたので、どんな感じが見てみてください。
※テンションが上がってBGMを壮大な感じにしてみました(笑)

僕は機械的な雰囲気が好きなので、玄米が白米になればそれで良くて、殻が取れる流れを上で見てるのが楽しいのですが、実際に使う事が多くなる嫁の話によると、この精米機は低速で回すのがポイントだそうです。

殻を取る過程の回転スピードが早いと熱を持つ事で米が持つ栄養素が失われるという事からこの精米機はしっかりカバーできているという事でした。

そんなこんなで、精米前と精米後を比べてみるとこんな感じ。

ただ今回は、7分付きにしているので完全な白米という事ではありませんが、約2分程度で5合分がきれいに精米できたのでよかったです。健康を考えれば玄米が良いのは分かっているのですが、玄米は胃が強くないと消化不良を起こす事もあるという事で、今はまだ様子見です(汗)

僕は良く胃を痛めるのでそこが多少改善されたら、少しずつ精米のレベルを下げていきたいと思います。

-ライフ

Copyright© メンズサベッジ , 2019 All Rights Reserved.