スキンケアコラム

突然の肌荒れにビックリ!敏感肌になると肌が炎症する理由とは?

更新日:

男性の肌が突然荒れだした!今までは大丈夫だったのに炎症したり皮膚が腫れたりしてビックリしますよね。この場合は肌が敏感な状態で、いわゆる敏感肌の可能性が高いです。今回は、そもそも敏感肌だとなぜ肌が炎症したり荒れたりするのか?この根本的な部分を解説したいと思います。


敏感肌の炎症ってどんな症状?

男性の場合、肌が荒れる原因は毎日の髭剃りや洗顔の刺激など様々な要因があるのですが、そういった刺激を余計に受けやすい敏感肌について書いていきます。

まず始めに、一言で肌の炎症と言っても

「これの事かな?」
「これもそうなのかな?」

とピンとこない方もいるのではないでしょうか。
という事で、まずは敏感肌の炎症に該当する具体的な例から見ていきましょう。

  • 肌が赤くなる
  • 火照る
  • 熱っぽい
  • 腫れる
  • ヒリヒリする

これらの症状になります。
細かく言うなら、炎症が原因となってこの様な症状を起こすのですが、分かりやすくする為に

敏感肌は肌が炎症しやすい

という事をまずここでは抑えておきましょう。

なぜ敏感肌は炎症しやすいの?

ここからが本題になりますが、敏感肌は刺激に敏感だから炎症しやすいというのはザックリ分かると思います。それだけ終わるとこの記事の意味がないので、肌の構造からこの理由を詳しく見てみましょう。

上の画像の様に、

  • 表皮
  • 真皮
  • 皮下組織

という3段構造でできています。

敏感肌で肌が炎症を起こしてしまう原因では、肌の一番外側の表皮の中にある「角質層」というのがポイントになります。表皮を拡大してみるとこんな感じです。

この角質層は0.02mmととても薄く のですが、ここに水分を蓄えて肌を保湿する役割も持っています。

この角質層がしっかり水分を蓄える事で、それらがレンガの様にびっしり敷き詰められ、空気中の細菌や紫外線、ホコリなどの刺激から肌を守ってくれています。つまり肌のバリア機能の役割を持っている部位です。

この時点で、正常な肌の場合だと

角質層にしっかり水分がある
肌バリア機能が正常に機能している

という事であれば何も問題がないのですが、男性ならではの間違ったスキンケアによって

  • 洗顔時にゴシゴシ洗って角質層を傷つける
  • 洗顔後の保湿をしない
  • 紫外線対策をしないから肌バリアが壊される

などの要因が重なることから敏感肌になってしまうという事です。

つまり肌をしっかり守る役割が機能しないことによって、空気中の細菌やホコリが肌の内部に侵入してきたり、紫外線のダメージを直で受けてしまうことによって炎症してしまうという事です。

炎症は体が頑張っている証拠

ここまでで、敏感肌だから炎症しやすいのではなく、
敏感肌になったから炎症するというイメージだというのが分かったと思います。

この炎症という症状は体の内部に侵入してきた有害物質に対抗する為の免疫反応です。
肌バリアが無くなって、肌に細菌などの有害物質が入り放題になってしまうと、体の内部から蝕まれていきますが、それを事前に防ぐ防御機能が炎症というイメージです。
もっと具体的に言うと、

有害物質を排除するためにまず侵入した有害物質をその場から運び去ります。
この時に刺激を受けた部分に血液が集まって血流を促進します。

この時に、血流が増えて充血するから

・肌が赤みを帯びる
・熱を持つ感じがする
・リンパ液も増加して腫れる

という症状がでます。

更に痛みが出る場合は、生理活性物質という白血球が侵入してきた有害物質を排除しようと攻撃したときにできる物質が増えるのが原因です。

なので、炎症によって肌が荒れてしまうと「なんだよこれ!」とイラっとしてしまうかもしれませんが、


俺の白血球や血液達よ頑張ってくれー!!
次からは肌バリアを維持できるスキンケアをするから今回は耐えてくれー!

と願うべきだと思います・・・(笑)

実際僕も、敏感肌で髭剃り後の口周りが真っ赤に腫れて、赤いブツブツが大量にできた時は分かっていてもイラっとして、「そんなの知るか!」と無理やりジェル無しで髭を剃ったり、洗顔や保湿も適当にしていましたが、そんな事をしていて肌荒れで悩んでますって筋違いも甚だしいですよね>_< 過去の自分をぶん殴ってやりたい心境です。。。

敏感肌で炎症している時はより慎重なケアが必要

過去の自分の下りを書いた後で、こんば僕が慎重なケアが大事です!
と言っても説得力がないかもしれませんが、現在はメンズスキンケアを頑張っているので嘘はつきません!汗

肌の炎症というのはズバリ
有害物質を体から排除するための免疫反応です

なので、無理やり炎症を止めようとするのは違った対策になります。
炎症中は免疫反応によって体がしっかり最後までやり遂げるのを見守って、大事なのは次から肌の内部に有害物質を侵入させない為に、バリア機能をしっかりと維持することです。

つまり、保湿が重要という事です

男性の場合は髭剃りの際に角質層も削り取ってしまうので、ただでさえバリアを破壊しやすいです。更にこれまでメンズスキンケアをやってないとか、洗顔時に角質層にダメージを与えていたり、化粧水を使っていないから保湿できていないなどが重なって余計に敏感肌になりやすくなってしまいます。

男性ならではの注意ポイントで、焦ってコンビニや近所のドラッグストアなどで適当に洗顔や化粧水を買ってしまうと、その商品の刺激によって悪化させてしまう可能性もあります。

男性用の場合のほとんどが、
・洗浄力の強いスクラブ入り
・洗い上がりにスースーするメントール入り

が多いので、これらを敏感肌の時に使うと刺激となって悪化する可能性があります。

なので、肌が敏感な時はいつもよりも慎重に肌に優しいケアが大事なんです。

との
ちなみに僕は普段は脂性肌なので、市販の洗顔と化粧水を使っていましたが、たまたまいろんな要因が重なって敏感肌になった時に、ZIGENというメンズスキンケア商品を購入して改善しました。

こちらの記事で実際に使った感想をまとめているので参考にしてもらえればと思います。
ZIGENの洗顔と化粧水を実際に使ってみた感想

敏感肌になるとなぜ肌が炎症するのか?についてのまとめ

敏感肌はなんで炎症しやすいの?という疑問に対して、ある意味勘違いしやすいポイントの、肌の内部で何が起こっているかという根本的な部分から解説しました。

敏感肌の原因についてはこちらの記事で詳しくまとめていますが、

  • 間違ったスキンケア
  • 生活習慣や環境
  • ストレス

など様々な要因がありますけど、とにかく保湿はしっかりする!という事は覚えておくと良いです。肌バリアをしっかり構成して維持するだけでも、敏感肌の改善や予防に確実に繋がりますので、大事な事なのでもう一度!

とにかく保湿!!

これだけはしっかりおさえていきましょう。

-スキンケアコラム

Copyright© メンズサベッジ , 2019 All Rights Reserved.