頭、髪に関するコラム

【男性目線】シャンプー時の抜け毛が増えてきた!?その原因はなに?

更新日:

普段何気なく何も考えずに、お風呂に入っていると思いますが髪の毛を洗っている時にふと手を見ると、シャンプーの泡の中に髪の毛が数本パラパラと見える事がありませんか?更に洗い流す時に、一緒に流れていく髪の毛を見て「これは大丈夫なの?」と心配になったので、今回はこのシャンプー時の抜け毛について書きたいと思います。


シャンプー時の抜け毛について

僕は現在30代前半の普通の男性ですが、シャンプーは市販のものを使っていて基本的にトリートメントやリンスは使いません。

との
めんどくさいんです・・・

なのでいたって普通の生活というか、お風呂にこだわりがあるわけでもないごく普通のお風呂ライフです。

そんな中、冒頭でちょこっと書いた通り気になる事があるんです。

  • シャンプー時に泡の中に抜けた髪の毛がチラホラ見える
  • タオルで乾かしている時にタオルに抜けた?切れた?髪の毛が付いてる
  • 洗面台に抜け毛らしいものはパラパラと落ちている

現時点では、鏡を見る限りまだ薄毛の心配は無さそうですが、

との
このまま抜け毛が続くといずれハゲるんじゃない?

ということで、このシャンプー時の抜け毛の原因や改善策について調べてみました。

シャンプー時の抜け毛の原因

まずは一般的に考えられるシャンプー時の抜け毛についてですが、

  • シャンプーが合ってない
  • 指が絡まって引っ張って抜けてる
  • 抜け毛ではなく切れ毛の可能性

まずはこの3つが有力候補として考えられます。

シャンプーが合っていない

洗顔料と同じ感じで考えると分かり安いのですが、乾燥肌や脂性肌でスキンケア方法が変わってくるのと同じで、シャンプーの場合も、

頭皮が乾燥しやすい?脂っぽい?

の違いで自分にあったシャンプーを使うのがポイントになります。

市販の男性用シャンプーの場合は基本的に洗浄力が強いので、頭皮が弱い人は乾燥しやすくなる傾向があり、これに負けると頭皮トラブルを起こして抜け毛の原因になってしまいます。

分かり安い頭皮トラブルの症状としては

  • フケ
  • かゆみ
  • 炎症

などがありますので、もし普段のシャンプーでこれらの症状を感じていたらシャンプーが合ってない可能性が高くなります。

シャンプーを選ぶときの簡単な目安を紹介すると、
頭皮が乾燥しやすい人は弱酸性、アミノ酸系のシャンプー
頭皮が脂っぽい人は、アルコール系のシャンプー

またはパッケージに、乾燥用、脂性(オイリー)用と書いてあるものから選ぶと良いと思います。

指が絡まって引っ張って抜けてる

僕は毎日整髪料(ワックス)をつけていますが、シャンプー時に指がひっかかってブチブチと音がする事があります。

これは完全に僕のシャンプーの仕方が間違っているので最近では気をつけていますが、何もしなくても1日に髪の毛は抜けている中、シャンプー時が一番抜けるという話もあります。

僕の場合、ワックスをしっかり落とす為についゴシゴイやっちゃうのですが、事前にお湯だけでワックス(油分)を浮かせて、シャンプーで優しく洗いながら落とすという事だけでも、指に絡ませる事が原因の抜け毛は防ぐ事ができると思います。

抜け毛ではなく切れ毛の可能性

との
次に抜け毛ではなく、切れ毛じゃない?

というちょっと期待感のある考えですが、水分不足や食生活などの生活習慣が乱れていると、髪の毛が乾燥したり充分な栄養が髪の毛に届かなくなります。

この場合に、シャンプーの衝撃によって髪の毛が途中から切れてしまう切れ毛が起こってしまうのですが、この場合は抜けたわけではないのでまたそこから伸びてくれます。

との
抜け毛が切れ毛かを確認するのは、毛先に毛根がついているかで簡単に判断ができます。

おそらく1本1本見て確認するのはめんどくさいので、全て抜け毛と決め付けるのではなく、
との
あっちょっと切れちゃったかな?次から気をつけよう

くらいで考えるのが、余計なストレスをかけずに済む方法ではないかと思います。

基本的にシャンプー時の抜け毛は当たり前

いろいろ調べてみると、シャンプー時に抜け毛が0というのはありえない様です。

シャンプー時に限らず、人は毎日50本~100本の髪の毛が抜けているので、移動時や食事中など髪の毛に触れていないのに抜けるんだから、シャンプー時にガンガン髪の毛に触って抜けないほうがおかしいという事です。

これはAGAの様な病気的な事ではなく、動物の毛の生え変わりと同じ原理で、古い髪の毛が抜けて新しい髪の毛が生えてくるヘアサイクルの流れとなります。

生え変わりの季節的な要素も関係している

季節の変わり目や秋は特に抜け毛が増える時期とも言われています。

なぜ秋なのかというと、夏場の強い紫外線を受けて髪の毛がダメージを受けているので、その反動で夏過ぎから髪の毛の抜け毛が増えると言われています。

そして、人間が夏服から冬服に衣替えをするイメージで髪の毛も生え変わっていくような感じですね。

何より大事なのは日々の生活習慣

髪の毛の抜け毛に限らず、病気など全てに影響を与えるのが生活習慣の乱れですが、

  • 栄養が偏った食生活
  • ストレス
  • 睡眠不足

の3つは特に大事なポイントです。

これらが乱れると、抜け毛分を補給する為の栄養が不足することで、新しい髪の毛を生やす発毛や育毛の力が弱まってしまいます。

髪の毛への栄養が届かないことも抜け毛の原因になりますし、ストレスなどで血行が悪くなれば栄養を髪の毛に届けられなくなります。

睡眠不足によってホルモンバランスが乱れればそれも抜け毛の原因になりますので、やはり生活習慣は規則正しいものを意識して継続するのがポイントとなります。

シャンプー時の抜け毛の目安とここだけは注意!

  • 毛先に向けて細くなっている髪の毛
  • 毛根が黒い(本来は白)
  • 髪の毛が極端に細い

この3つの場合は、髪の毛が成長しきれていないというサインになります。

との
つまり、上で挙げた生活習慣の乱れなどで髪の毛に充分な栄養が届いていない可能性が高いという事です。

最後にシャンプー時の抜け毛の目安についてですが、毎日50本~100本の抜け毛が一般的と言われていて、中でもシャンプー時に1日の平均の30%~70%が抜けると言われています。

なので、全てを完璧に数えるのは難しいと思いますが、パっと見た時に20~50本くらいであれば普通と思う方が余計な心配やストレスをかけなくて良いのではないかと思います。

との
それでも心配なら、育毛剤を使ってみるという選択肢もあります。

今回は僕と同じ30代で抜け毛が気になりだした方への記事なので、今後薄毛で悩みたくないから今からヘアケアを始めるという方も少なくありません。

30代男性の育毛剤やオススメのシャンプーについてはこちらの記事でまとめているので、こちらも参考にしていただければと思います。

まとめ

今回はシャンプー時の抜け毛についてその原因を調べてみましたが、毎日50本~100本は自然に抜けるという事実があるので、この範囲なら特に心配することはないと思います。

最後に紹介した、髪の毛が細かったりなど栄養不足の場合は早めの生活習慣の改善や育毛剤を使うという事で薄毛で悩む前に対策ができるので、ご自分の髪の毛の状態によって対策してもらえたらと思います。

-頭、髪に関するコラム

Copyright© メンズサベッジ , 2019 All Rights Reserved.