ライフ

男が女になる性転換手術ってどんな手術でどこでできる?費用は?

更新日:

僕は男性ですが、女性になりたいなぁ~と軽い気持ちでは思った事があります。この感覚は人によってガチなのかコスプレしたい程度なのか?ともちろん差があると思いますが、男が女になるにはとても大変という事が分かったのでそれについて書きたいと思います。


女になりたい?

草食系男子という言葉がありますが、最近ではそれが進化したのか『絶食系男子』という言葉もでてきてますよね。僕は草食系男子は野菜を食べて、絶食系はごはんを食べないと思っていたのですがどうやら勘違いでした(笑)

草食系
恋愛したいけど自分から積極的にいけない男

絶食系
恋愛する気がない

という事でした。という事は、僕が思っていた肉食系は肉を食べるというのも間違いですね(笑)これで意味が全て繋がりました(汗)

おっと話がそれましたが、ここから本題に入りたいと思います。

悩みのレベルで変わるけど

この件に関しては、僕が思う所の悩みのレベルで変わると思います。

・女装している人が可愛いと思ってやってみたい
・性同一性障害で苦しんでいる
・男の社会に嫌気が差して女性として生きていきたい

という感じが僕の思いつく悩みですが、

女装している人が可愛いと思ってやってみたい
Twitterとかフェイスブックなど各SNSで女装した人がアップされていたり、youtubeやTVでも女装男子みたいな子がでてきますが、僕としては『見るのは好きです(笑)』なんか世界観というか、世の中いろんな人がいるんだ~とある意味勉強になります。

実は高校の頃バツゲームで女装したことがあるんですが、その当時はガリガリだったので写メ撮って友達に送っても男ってバレなかったという思い出があります(汗)

女装する方達は元が良いのか本当に女の子に見えて普通に可愛いんですよね(笑)こういうことが昔と違って表にたくさん出る時代なので、やってみたいという人も増えてきてるんじゃないかと思います。

性同一性障害で苦しんでいる
この病気の名前は一度は聞いた事があると思いますが、生まれた時点で性別が決まっているにも関わらず、その逆の意識が働くという病気ですね。男で生まれたのに自分は女だ!という意識から、嫌悪感とか不安、不満などで精神的にも肉体的にもきつい病気です。

現在の治療法では『あくまでも軽減する』というくらいしか方法はないそうです。そして、最終手段の性転換手術という流れになるんですね。これに関しては女装とかのレベルじゃなく冒頭で書いたガチのパターンです。

男の社会に嫌気が差して女性として生きていきたい
性同一性障害と似ているかもしれませんが、ここでは僕の感覚で別物として書きたいと思います。僕が学生時代に男ならではの縦社会が嫌とか、部活などの男臭さが嫌と言ってる人がいて、高校を卒業してから体は男だけど、女として生きると行っていた子がいました。

結局その子は、同性愛者だったみたいで彼氏ができたというのを風の噂で聞いたんですが、そこまで仲良くなかったんで細かいことは分からないんですよね。ただある意味これも女になりたいという事かなと思って紹介しました。

男が女になるのは思っているより大変

前に『男と女はどっちが得か』という記事を書きましたが、そこでチラっと書いたんですけど、昔よりも社会的にも技術的にも性転換手術は簡単というかやり易い時代になっていますよね。

僕自身が性転換手術の知識がなく、言葉は知ってるという感じだったのでここをちょっと調べてみました。

性転換手術に費用や中身について

  • 男から女になるための費用は最低でも
  • 海外の場合は70~80万
  • 国内の場合は140万~150万

あくまでも最低なので、希望を言えばキリがないほど上限は上がるそうです。ただ性別を変えるだけでなく、体や機能を維持する事も考える必要がある為、求める要望が高ければ高いほどそれだけ費用もかかります。

海外の場合はどこでできる?
・アメリカ
・スペイン
・タイ

など調べてみるといろんな国でできる様です。

その中でも、日本人に人気があるのはタイという事でした。

国内と海外を比較してみると

国内手術メリット
・言葉の壁がない、医者との流れがスムーズ
・手術後の通院が比較的簡単(海外と比べて)
・性交渉の機能が必要なければ手軽にできる

デメリット
・国内での歴史が浅いため技術に不安が残る
・神経の接続まで行わないケースがある(要相談?)
・手術の費用が高い
・予約がなかなか取れない(1年以上待つ場合も)

タイの場合のメリット
・日本人だけじゃんなく世界的に人気で安心感がある
・老舗の病院が多く技術的にも世界的に有名
・神経と機能を重視することか手術後に満足できる
・手術のバリエーションが多い
・見た目も中身も納得できる満足感がある
・費用は70万~希望によって選べる
・予約は最短2ヶ月で取れる(タイミングにもよる)

デメリット
・言葉の壁
・手術後は3週間ほど様子見の為、病院にいく必要がある
・帰国後にトラブルがあったらまた行かないといけない
・海外で手術して国内の病院にいくと拒否されることがある

これらの違いがある様です。

どんな手術をするのか

ここからが男性の僕としては調べると『ひえー』となる感じだったので、簡単に済ませたいと思います。

まずは、みんさんご想像通り、男のアレを処分しなければなりません。文字にすると痛いので、画像を用いて説明したいと思いますが、ダメージを軽減するために可愛いポケモン(ダグトリオ)で例えたいと思います。

まずは左右を切り離して摘出・・・
真ん中の根元だけ残して切り取って・・・

う~書くのが辛い・・・

下腹部を切り開いて、腸の一部を使って女性器の形に整えるという感じだそうです。これにはいろんな手術法があるのであくまでも一例としてです。

もう辛いのでざっくりとまとめて書きましたが、細かく説明しているサイトもあり、僕は見てて痛みを感じるというか具合が悪くなりました。一言で性転換手術と言ってもとてつもなく大変だと思います。

この手術の方法で感覚を感じるのか感じないかなどもあるらしく、男が女になるってすごい事でとてつもない技術というか、なんとも言えない感覚になりました。

最後に

今回は男が女になるのは大変という事で、後半は性転換手術について書いてみましたがここまで書くのが辛い記事は初めてて途中でやめようかと思いました(笑)

それでもとても勉強になりましたし、そこまでしても女性になりたいという方の気持ちはとてつもないと思います。これとは別で、他にも男の娘と書いて『おとこのこ』とか女装男子のまとめサイトなども見つけたのですが、30代のおっさん(僕)が、女装男子を細かく書いてたら気持ち悪そうと思って、ちゃんとした(?)記事にしてみたつもりです。

男が女になるためには、お金だけじゃなく決意など『簡単』ではないことがわかってとても勉強になりました。

-ライフ

Copyright© メンズサベッジ , 2019 All Rights Reserved.