マネー

これから起業を考える!起業の仕方は?起業の前に知るべき事

更新日:

今回は、これまでの記事のテーマというか雰囲気が全く違う「起業・独立」という事について書いていきたいと思います。

との
「起業・独立したい!」
でも、何をすれば良いのか、何が必要なのか全くわからない・・・という方の為に、できるだけわかりやすく開設できればと思います。

というわけで、この記事では、

会社設立、個人事業主をはじめる為の基礎知識として
最低限抑えておかないといけないことをとりあえず最初の一歩としてまとめておきます。

それでは、下の文字通りに進めていきますね^^

会社設立、個人事業主をはじめる為の基礎知識

それでは早速ですが、僕(あなた)が「起業・独立したい」と思った理由はなんですか?

  • お金を稼ぎたい!
  • 社長になりたい!
  • 良いアイディアが浮かんだから挑戦してみたい!
  • 社会に貢献したい!

こんな感じでいろんな感情があるかと思います。

ここで感情だけで突っ走ってしまうと、

との
え・・・こんなつもりじゃなかった・・・

となってしまう可能性があるので、

起業を考えたらな、まずはしっかりと「どんなフロー」になるのかをしっかり決めて、計画をちゃんと立てないといけないというのは、絶対的に必要な事になります。

ただ、この計画、フローって言われても

との
「ん?で?何すれば良いの?」

となると思うので(僕はなった)、いくつかの質問のリストを作るので、まずはそこにしっかりと自分のイメージとざっくりとした計画で、切り返せるかを試してみてください。

本当に起業する?やり方を知る前のチェックリスト

起業するとなれば、あなたは当然ながら社長になるわけです。
これって、人生を大きく左右する決断ですよね。

転職と違いこれからの人生、一生を決める大きな一歩となることは間違いないです。

なので、自分が思いついたビジネスプランと本気で向かいあって、これからいくつかの質問をするので、それにしっかり答えられるか試してみてください。

なんの為に起業する?目的は?

一番初歩的な質問だと思いますが、一番大事な部分だと思います。

そもそもなんで起業しようと思ったのか?
これ大事ですよね。

ここで、お金稼ぎたいから~、なんとなく~って理由だとちょっと弱いというか、この後の質問が難しくなるかな?
と思います。

ちなみに僕の場合は、主に地域貢献というテーマで、地元を盛り上げたいという気持ちがきっかけです。
これまで、地元の事なんて正直何も考えていませんでしたが、約30年生きてきていろんな土地(県外多数)で仕事をしてきましたが、やっぱり地元が一番落ち着くし、居心地が良いと思いました。

だから将来的には地元に帰って、生活していきたい(親の面倒もみないといけない)となると、地元で仕事を探すという転職という形になるのが一般的だと思います。

でも、僕がこれまで生きてきて学んだ事や、見につけたスキルを活かす事で、地元にはまだないサービスを作れるんじゃないか?
と思ったのがきっかけなんですよね。

ちょっと僕の話が長くなりましたがこんな感じで、

  • WEBの新サービスで社会貢献したい
  • 地元のPR事業で盛り上げたい
  • 地元の特産品を広めたい

こんな風なイメージで、起業する目的や考えを整理しながら出してみるとより、理解が深まるのではないかと思います。

会社する理由はある?企業する必要性は?

次に、会社を作る理由はあるのか?という話ですね。

例えば、僕は学生時代に趣味でオリジナルのステッカーを作っていたのですが、車のチームだったり、サークルなどから依頼を受けて販売していた時がありました。

この当時は起業とかそういった事を考えず、

○○円払うから作って~

これに答えてただけなんですよね。

こんな感じで、これからやろうと考えていることは、

  • 趣味じゃなくて仕事?
  • 副業じゃなくて本業?

ここの認識も大切になってくると思います。

あとは起業の形としても、

  1. 個人事業主
  2. 法人

このように形態があるので、まずは「どの形で企業・独立するのか」というのも最初にしっかり考える必要があるという事です。

これによって、起業するときにかかる費用だったり、必要な手続きが変わってくるので、この点については別の記事でまたまとめておきます。

⇒個人事業主と法人の違いって何だ?違いを簡単にまとめました

-マネー

Copyright© メンズサベッジ , 2019 All Rights Reserved.