ZIGENオールインワンの口コミは評判通り?実際に使ってみた感想

メンズ洗顔料や化粧水でとても人気のZIGEN(ジゲン)ですが、口コミや評判が良いけど実際の所どうなんだろう?と思いますよね。価格が他のメンズスキンケア商品と比べると安いのは確かですが、使ってみるまで本当に良いのかどうなのか分からないのは事実です。そこで今回は実際に僕が注文して試してみた感想をまとめたいと思います。

2018/3/31追記
ZIGENとアムスクを3ヵ月ずつ使った結果「どっちがオススメか?」についてまとめました。
 AMSK(アムスク)とZIGEN(ジゲン)ってどっちが良い?本音で語ろう

ZIGEN(ジゲン)オールインワンが届きました!内容紹介

注文してから約二日で手元に届きました。

なかなかシンプルな梱包ですよね(笑)
箱を振るとコロコロ音がするので、中はスカスカなのかな?

ZIGENにはオールインワンの化粧水の単品購入もありましたが、なんだかんだ迷った結果洗顔と化粧水のセットを購入しました!


ZIGENには複数の購入形態があり、
 ZIGENの化粧水1本買って3990+送料の500=4490円
 ZIGENの洗顔と化粧水セットは5660円で送料無料
 洗顔と化粧水の複数セット(7560円、10,800円)があります。

僕はZIGENを使うのは始めてだったのでこの二択・・・
 ZIGENの化粧水1本買って3990+送料の500=4490円
 ZIGENの洗顔と化粧水セットは5660円で送料無料

この差額が1170円・・・
せっかくなら、洗顔も一緒に注文して本当にキレイな肌とスキンケアをちゃんとやりたい!と思ったわけです。

これまで使っていた洗顔が無くなりそうだった事もあり、スクラブとメントール入りで肌が痛いというのも重なったというのもありますので買い換えるタイミングとしてはちょうど良いかなと思いました。
※ちなみに洗顔の単品は2037円+送料500円で約2537円です

そこで迷ったのが、化粧水だけ購入後にやっぱり洗顔も欲しい!ってなると
4490+2537円=7027円!?

それなら最初からセットで買った方が安いし、もしダメなら定期縛りもないから二度と買わない!という勢いで決めて、今回はセットで注文しました。

続いて中身はこんな感じ

・ZIGENフェイスウォッシュ(洗顔料)
・ZIGENオールインワン(化粧水)
・ZIGENからのお礼の紙
・購入明細書
・ZIGENの使い方の紙

という感じです。

公式サイトの説明や画像を見て1本で二ヶ月分という事だったので、結構大きい入れ物なのかな?と思っていましたが、実際のサイズ感はこんな感じでした。

早速使ってみよう!
という事ですが、一応念の為に使い方を確認します。

基本的な事ですが、どうやって使えば良いか順番に書いてありますので、メンズスキンケアに慣れていない僕のような初心者の方でも分かり安いと思います。

まずは洗顔からやっていこう!

透明なので分かりにくいかもしれませんが、手のひらに1円玉くらいの量をとって泡立てます。僕は近所のドラッグストアで199円で買った泡立てネットを使って泡立てました。

弾力があってひっくり返しても落ちないほどしっかりした泡ができましたよ^^

この泡でしっかりやさしく洗顔し、終わったら次は化粧水です。
ここでビックリしたのが、ZIGENの使い方の紙に

 洗顔後すぐに保湿する!
と書いてあります。

その「すぐ」というのは30秒以内・・・
お風呂上りでも服を着る前にやった方が良いと書いてあります。

さぁダッシュで化粧水も出しましょう!

こちらも一円玉サイズで手にとって、おでこ、鼻、アゴにちょんちょんと付けて顔の中心から外側に向かって伸ばしていきます。

ここでビックリしたのは、過去に使った乳液は500円玉サイズくらい取らないと顔全体までのびなかったのですが、ZIGENは1円玉サイズで余裕で足ります!

※僕は顔が小さいと言われた事はないです
※面長でどちらかと言えば大きい方だと思います。

これでZIGENのメンズスキンケアの流れは終わるのですが、化粧水のくだりは30秒~1分もあれば終わりますね。さっとぬって終わるのでとても手軽です。

過去に使っていた化粧水は液体タイプだったので、手の隙間から床に落ちたり、垂れてきて目に入ったりすることがあってイラっとしていましたが、ZIGENはそんな心配もなく簡単でした。

 

ここまでは実際に僕が使ってみた感じの感想ですが、唯一気になったのは「化粧水を塗った直後のベタつき感」ですかね。

今までは「液体」の化粧水を使っていたので、まだ慣れていない違和感だと思いますが、初めてクリーム?ジェル?タイプのものを使う方は僕と同じ感覚になる可能性があると思います。

とは言っても数分(3分~5分)で乾いて後はサラっとなってモチっとなるので結果的にはOKなんです(笑)

ZIGEN(ジゲン)オールインワンを購入するまでに迷った事

今回、僕自身が購入に至るまでの経緯からお話したいと思います。ZIGENはメンズスキンケア商品の中でも

  • 定期購入の回数制限(最低3ヶ月などの縛り)が無い
  • 価格が他の商品と比べて安い
  • オールインワンタイプで時間短縮

ができると口コミでも評判の良い商品です。

しかし、これまでスキンケアにそこまで興味の無かった僕からすると、約4000円のZIGENは「安い!」という感覚にはなりませんでした。

当時は、市販の洗顔や化粧水を使っていたのでメンズスキンケアにかかった費用は約1500円程です。

しかし、僕の近所にある市販のメンズ洗顔料はほとんどが

 メントールタイプ
 スクラブ入り

という事で、体調が悪かったり肌が荒れている時に使うとすぐニキビや吹き出物ができたりしていました。肌が敏感な状態なのにも関わらず使っていると、赤くなってヒリヒリして冷やさないと痛くて落ち着かないという日もありました。

それでも、 「しばらくしていたら治るだろう」と放置していましたが、さすがに痛みは引かないし見た目も汚いし恥ずかしいという事で、評判の良かったZIGENをダメ元で使ってみようと思って購入する事にしました。

第一歩を踏み出す上で最後の決め手となるのは約4000円もかけて買うのかどうか?
という事でしたが、ZIGENは1本で二か月分ですので、一ヶ月2000円という計算になります。

そうなると、僕のこれまでのスキンケア代の1500円と500円しか変わらないのと
今までは洗顔と化粧水だけでしたが、ZIGENなら

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム

が1本でできるオールインワンタイプであり、他にもたくさんの肌に良い成分が配合されているという事だったので、結論として試しに一度使ってみようという流れになったわけです。

ZIGENオールインワンの一般の口コミは本当なのか?

僕は普段から買い物をする前は「本当にこの商品は大丈夫なのか?」
という意味で、実際に使った方の口コミや感想、世間一般の評判を調べます。

がしかし、 ZIGENに関しては口コミを調べる前にどんな商品かな~と公式サイトを見た時にこれがあったので

金額だけは悩みましたが、良い商品だとなぜか確信してしまったんですよね^^;
なので、いつもと順番が逆の口コミを後から確認して他の方が言ってる事が本当なのか?
という部分について個人的な見解を書こうと思います。

ZIGENオールインワンの評判が悪い?口コミ

30代の普通肌の男性の口コミ

口コミでも評判が良かったので購入しましたが、ジェルタイプなのでベタベタが続くのと、つけた後に顔が赤くなってヒリヒリしました。

え!?マジですか!?
ZIGENを買った当時は敏感な肌だった僕でも大丈夫でしたが、防腐剤やアルコールフリーという事で刺激物はほぼ無いはずのZIGENでもそうなる事ってあるんですね。

ジェルタイプのベタつきに関しては僕も同じ事を考えていたので気持ちは分かりますが、ZIGENの口コミを総合的に見てみると


※フェイスウォッシュは今は白に色が変わっています

とかなり評価は高かったです。

ZIGENオールインワンの良い口コミ(肌質別)

ZIGENの口コミを書かれている皆さんが、ご自身の肌質も一緒に書いてくれているので肌質別の口コミも一緒に紹介しておきますね。

30代男性(混合肌)の口コミ
オールインワンフィエスジェルと洗顔のセットで購入。洗顔は泡立てて使っていますが洗顔後のツッパリが無くなったのが良かったです。ただ、泡がやわらかすぎる気がするので、そこだけ気になりました。

20代男性(敏感肌+乾燥肌)の口コミ
敏感肌と乾燥肌でとても刺激に弱い為、これまで洗顔料などスキンケア商品で失敗を重ねてきましたが、ZIGENは問題なく使えて満足です。市販の泡立てネットを使う事で泡立ちが良く、毛穴の汚れ落ち、洗顔後の潤いがとても気持ち良いです。

30代男性(脂性肌)の口コミ
洗顔とオールインワンジェルのセットで購入。これまでスクラブ入りのメンズ洗顔料を使っていましたが、鼻の黒ズミが落ちませんでした。ZIGENに変えてから日に日に黒ズミが減っているのが実感できるので、スクラブ入りの市販の洗顔料とは比べ物になりませんね。

唯一残念なのは市販や店頭で購入できないので毎回通販になる事かな。
二ヶ月に1回だからそこはまぁ良いか。

30代男性(敏感肌)の口コミ
肌が敏感になってから髭剃り後に今まで使っていた化粧水だと沁みて痛かったので試しに刺激の少ないZIGENを購入しました。ビックリしたのは、ぬった後に毎回我慢していた沁みる痛さが全く無い事と、市販のクリームの半分くらいの量で顔全体に伸びるという事です。

ケチな僕にはかなり嬉しいコスパでした。無香料なのも良いですし、他の方が言われているベタつきもマッサージしながら浸透させる事ですぐ消えます。というか、ベタつきではなくてモッチリではないですかね?

40代男性(脂性肌)の口コミ
顔のしわが気になりだしたので評判の良かったZIGENを試しに買ってみました。朝と夜に1回ずつ一ヶ月使ってみて肌の調子が良くなったのが実感できるので、継続して使う予定です。脂性肌ですが、洗浄力もちゃんとあり、スッキリ落ちてしっかり潤う。

40代男性(乾燥肌)の口コミ
オールインワンジェルはクリームというよりジェルなので、広範囲に伸びやすい反面つけた直後は多少ベタつきます。しかし、数分でそれがモッチリとスベスベに変わるのでとても気持ちが良いです。乾燥によるシワにも有効で、二週間程度で細かいシワは目立たなくなりました。

20代から40代までの様々な肌質の方の口コミを抜粋して紹介しましたが、僕自身の感想としても「その通り」という感じです。僕の場合はまだシワは気にしてないので、その部分は分かりませんが使い心地に関しては全く他の方が言われている通りです。


口コミの中にあった
ベタつきじゃなくてモッチリじゃないですか?
というのを見て、あっそうだ!というかこれがモッチリ感てやつなのね!
※これが後に気付く勘違いの答えでした(笑)

なんと言うか、手のひらでほっぺをぐ~っとやって話すと吸い付く感じ?
これがベタついてくっついてるというイメージだったのですが、モッチリして潤っているからなのか!と再認識しました。
美容系のテレビなどで女性が「吸い付く肌」というのがこの事ですね。


確かによく考えたら脂性肌のベタつきとは全然違います^^;
ちなみに僕は、脂性肌or混合肌で、環境の変化や仕事などが忙しくなると口周りがとても敏感になって口コミの中にあった様な髭剃り負けを良く起こします^^;

そうなると、普段使っている市販の化粧水が沁みて痛いんですが、そのシーズン中にZIGENを使っても何も問題なかったので、本当に肌に優しいんだなという事も実感できました。

ここまで読んでもらってZIGEN欲しくなりましたか?
もし試しに購入してみようかな?と思った方は購入に関する注意点をここから紹介するので、引き続き参考にしてもらえればと思います。

今すぐ公式サイトを見たいという方は下のリンクより確認できます
 ZIGEN公式サイト

ZIGENオールインワンを購入するならどこが良い?

 口コミにもあった通り、ZIGENは店頭など市販では販売されていません。
なので近所のドラッグストアなどでは残念ながら購入することはできません。

そして通販に関しても公式サイトのみの販売という事です。

試しに楽天市場やアマゾンでZIGENを探してみると・・・

楽天でZIGENは当然ですが販売されていません。

次にアマゾン

え!?あるやん!
と思ってしまいますが、価格を良く見てください。

 僕が買ったやつよりも高い!
 しかもレビューが低い!

これに関して調べてみると、公式サイトが販売しているわけではなく別の業者が転売している様でした。ZIGENは公式のみでの販売なので、おそらく3990円の公式価格で購入して1000円上乗せして販売しているのだと思います。そうしないと利益が取れないですもんね・・・

そしてレビューの中身もそれが原因の様で
 価格が高い!
 転売だろ!

という感じです。
中には使用感のベタつきや自分には合わなかったという声もありましたが、そこは個人差なのでどうしても仕方が無い事だと思います。

という事で
 やっぱりZIGENを購入するなら価格や安心感から見ても公式サイトになります。

10代20代の方ならネット通販の注文なんて簡単!と思うかもしれませんが、30代~40代だと買い方が分からないよという方もいるかもしれないので、ここも簡単に説明しておきますね。

まずはこちらのリンクから公式サイトを開きます。
 ZIGEN公式サイト

するとこの様な画像が表示される公式サイトが開きます。

そこから下の方に行くと、
「3990円のZIGENオールインフェイスジェルの購入はこちら」
というボタンが出てきますので、単品でよければそちらをクリックします。

それよりもっと下へスクロールしていくと

  • ZIGENの詳しい商品概要
  • 公式サイトのZIGENの口コミ
  • 含まれる美容成分

などの説明があり、その後に僕が購入した洗顔とジェルのセット購入ができるボタンが出てきます。

他にも複数購入する事でお得になるコースがありますが、お得にはなって支払い金額は当然高くなる(7560円、10,800円)ので、僕と同じ初めての場合はまず使ってみて、また使いたいと思ったら複数セットが良いと思います。

あくまでも僕個人の考えですが、
 3990円のジェル単品(送料+500円)
 5660円の洗顔とジェルセット(送料無料)

のどちらかが良いのではと思います。

このどちらかが決まったら、それぞれの「商品を購入する」のボタンをクリックして申し込みをします。


初めての場合はZIGENの公式サイトに会員登録が必要なので、名前や住所などを登録する必要があります。
※早い人なら1分、かかっても3分くらいで終わると思います。

それが完了したら、注文内容を確認して完了という流れです。

僕は注文から約2日で届きましたが、ZIGENは人気商品で品切れになって発送が遅れるという事もあるそうです。その場合はZIGENの公式サイトから会員登録したメールアドレスに注文した時点で連絡が来るので、そちらを確認してください。

あとは到着を待つだけで、冒頭に書いた通り荷物が届いてLet’sメンズスキンケア!です^^

ZIGENの実際に購入して口コミ通りが試した結果のまとめ

今回はこれまで市販の洗顔や化粧水などでスキンケアをしていた僕がちょっと奮発してちゃんとしたスキンケア商品を購入するまでの流れや口コミ通りかの検証をしてみました。

実際、脂性肌での悩みと口周りが敏感なシーズンで悩んでいたので市販と比べて高い商品は本当に良いのか?というのも気になっていたんですよね。

市販で買えば1000円前後で済んでいたスキンケア商品が、いきなり約4000円となればさすがに「ん~」と悩みますし、美容関係に興味が無い男性なら絶対高いと思うはずです。

仮に興味があっても、僕の様に市販のもので事足りている方なら高いと感じると思います。

ただ最後に言える事は、

 「やっぱりちゃんとしたやつは違うな」
という事です。

こればっかりは使ってみないと分からないのですが、この記事が購入を迷っている方の参考になれば幸いです。

コメントを残す