男性の肌トラブル、悩み

男性の口周りの粉ふきにオススメの対策はこれ!乾燥肌で悩む男必見

更新日:

僕の毎年の悩みは、秋冬の乾燥によって肌がカサついて粉をふく事なのですがやっとそんな悩みから開放されそうなので、今回は「乾燥肌による口周りや頬の粉ふき」の対策について僕なりの改善方法を紹介したいと思います。


【追記】最新版、30代男性の乾燥肌の粉ふき対策まとめ
⇒2018年!俺の乾燥肌による粉ふき対策はこれで決まり!30代男性編

そもそもなぜ粉をふくの?

僕の場合、口周りはもちろんですが、それに限らず頬の乾燥&こなふきも大変なものでした・・・
これについて画像を見たほうが分かりやすいと思いますので、恥ずかしながら僕の乾燥肌という粉ふきの状態を見てみてください・・・(汗)

見ての通り、頬がカサついて粉ふいてやばいですよね。。。
口周りの粉ふきは上手いこと写真がとれなかったのですが、赤いブツブツ(毛嚢炎)の跡などから肌が荒れているのは分かると思います。

僕は毎年、秋冬シーズンになるとこの様に乾燥によって肌が荒れるのが悩みなのですが、自分だけならまだしも、会社の同僚や友達に

ねぇ顔粉ふいてるよ

と言われるのが恥ずかしくて仕方なかったんですよ。

まぁ毎年の事なので慣れたと言えばなれたのですが、さすがにこのままじゃまずいと思ったので本気で乾燥肌の対策をして粉ふきをなくしたいと思ったわけです。

という事で、今回の「口周りの粉ふき」の対策についてですが、先にポイントだけ言いますと

  • 口周りは皮膚が薄く摩擦も多いから粉をふきやすい
  • 基本的に口周りや頬の粉ふきの原因は乾燥肌

という事です。

3つの口周りの粉ふきの原因をまずは知る

対策をするにもまずは原因を知っておくのが大事なので、口周りの粉ふきの原因を簡単にまとめておきますね。

口周りの粉ふきの原因①

管理人
髭剃りによる刺激

男性の場合はおそらく毎朝出勤前にヒゲを剃っているのではないかと思いますが、仮にT字の髭剃りを使っている場合は、その髭剃りの刺激によって肌を乾燥させている可能性が高いです。

実際僕はこの髭剃りによって乾燥だけでなく、髭剃り負けなどでブツブツができたりと悩みの種がたくさんありました。

口周りの粉ふきの原因②

管理人
口周りは摩擦が多い

僕は普段パソコンを使うデスクワークですが、ふとキーボードを見ると白い粉(皮膚)が黒いキーボードに落ちていて「なんじゃこれ!」と思うことが多々あります・・・

これはクセでヒゲを触るときに、カサカサの皮膚がポロポロと落ちているのですが、こういったクセで口周りを触る(摩擦)や、飲み物を飲む、食べ物を食べる、口をふく(食後や歯磨き)マスクをつける、など日常生活で口周りへの摩擦のシーンが多いんですよね。

これが刺激となり口周りの乾燥や肌トラブルの原因となります。

口周りの粉ふきの原因③

管理人
口周りの皮膚の薄さは0.02mm

見ての通り、口周りの皮膚は薄いので刺激にとても弱いです。
そのため、上で挙げた摩擦などが刺激となり口周りの乾燥を加速させて粉ふきの原因となってしまいます。

この様に口周りの粉ふきに関して大きく分けて、3つの原因があるのですが、粉ふきに関しては乾燥が主な原因なので、基本的には男性に限らず女性にも当てはまる症状です。

しかし男性の場合は髭剃りなど刺激となるシーンが多いことや、女性ほどスキンケアに敏感ではないという事で手入れ不足というのも一つの要因です。

実際僕は、洗顔や化粧水など今回の対策を考える前からやっていましたが、口周りは特に凹凸が多かったりで、上手に化粧水を馴染ませられなかったりなどケアが行き届いてないというケースも多いそうです。

僕が口周りの粉ふきを改善した方法はこれです

これまで粉ふきの改善、つまり乾燥肌対策については毎年いろいろ試して来ましたが、今年はとうとうこの悩みをとおさらばできそうです!

何をしたかと言うと、Amsk(アムスク)という美容液を使い始めてから肌の乾燥がかなり改善できたというのが結論です。

男性の場合は僕がそうだったので、「美容液」という言葉にピンとこない方も多いと思いますが、言っても「化粧水」みたいなものです。

洗顔した後につける化粧水と同じ感じというのがイメージしやすいですかね。

このアムスクという化粧品は、

  • リンゴ果実培養細胞エキス
  • ネオダーミル

という乾燥肌対策に特化した成分で構成されているので、しっかり肌を保湿して乾燥を防ぐ事で、粉ふきを防ぐという事につながるという事です。

※2018年5/8に商品見直しの為販売中止になってしまったので公式サイトの案内を削除しました。

管理人
今はこのZIGENというメンズスキンケアセットを使っています

アムスクが無くなった後もしっかりメンズスキンケアを継続し、肌の状態も維持できています。

アムスクとZIGENどちらも使った感想としての結論として、コスパなど継続のし易さからZIGENがオススメですので、それらをまとめた記事も参考にしてもらえればと思います。

無料でできる口周りの粉ふき対策

僕の場合は毎年の事で、「もう嫌だ!」という気持ちが強かったのでお金を払ってでも改善したくて化粧品を買いましたが、

とりあえず簡単にできる事はないのか?
という事で、化粧品を使わなくても口周りの粉ふき対策として有効なものも紹介したいと思います。

無料でできる口周りの粉ふき対策①

刺激や摩擦を意識して減らす

僕の様に口周りを触るクセがある人は大変かもしれませんが、一番有効なのはやはり刺激や摩擦を減らすことです。

あるあるシーンを挙げるならば

  • 食後にティッシュなどで口を拭く時は優しく
  • 髭剃り時はたっぷりのジェルで摩擦を減らす
  • マスクをつける際もこすらず付ける様に心がける
管理人
この様にまずは刺激を減らすのが一番有効です。

乾燥肌で悩んでいれば分かると思いますが、皮膚がカサカサの状態だとちょっと触れただけで白い粉(皮膚)が手につきますよね。

頭でいうフケの様な感じのあれです。

冒頭でも書いた通り、口周りは目元と同じくらい皮膚が薄く刺激に弱いので、乾燥もしやすく刺激に弱いです。そのため優しく扱うというのが絶対条件になるという事です。

無料でできる口周りの粉ふき対策②

栄養素を考えて食生活を整える

粉ふきの原因となる乾燥肌に限らず、お肌の調子というのが食生活(栄養)と大きく関係しています。

肌に必要な栄養素をしっかり摂ることで、外部の刺激から守ってくれる肌バリアを作ってくれるので、これらの栄養素を意識して普段の食事に取り入れてみてください。

  • ビタミンA,B(緑黄色野菜)
  • ビタミンC(みかんなどの果物系)
  • 亜鉛やミネラル(豆類や海藻など)
  • タンパク質(卵や鶏肉)

これらをバランス良く摂ることで、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促進してくれるので、乾燥してポロポロ落ちる皮膚から新しい皮膚に生まれ変わり粉ふきの改善や防止につながります。

他にも

管理人
洗顔のやりすぎに注意したり、しっかりとした睡眠をとるのも大事です!

つまり、生活習慣を整えるのだけでも基本的な対策につながります。

僕の場合は仕事や付き合いの関係で、外食による栄養バランスの偏りや徹夜仕事などで生活習慣もボロボロだったので、せめてスキンケアだけでも・・・

という気持ちで、メンズスキンケア商品を市販ではなく「ちゃんとしたもの」という風に変えて、今となっては改善することができました。

生活習慣は相変わらず仕事の関係で、

管理人
週末は朝まで飲んだり、1日2時間など睡眠時間

なんて事がざらにありますが、粉ふきの症状は今のところ抑えられている状態です。

もちろん一番は、生活習慣も整えていく様にと考えていますが、僕と同じ様に「仕事の関係で仕方が無い」という人には、メンズスキンケアデビューはどうでしょうか^^

口周りの粉ふき対策のまとめ

今回は僕自身の毎年の悩みである

秋冬の乾燥肌
口周りと頬の粉ふき

について、今年は改善の目処が付いたのでシェアしたいと思ってまとめてみました。

たたあくまでも、基本的には規則正しい生活や食生活でほとんどの人は悩まず生活しているんですよね。僕は生活習慣などからボロボロ(仕事の関係上)になってしまうので、自業自得といえばそれまでです・・・

でも、そんな僕でもアムスクを使っただけで粉ふきが改善したというのは、僕自身が一番ビックリして嬉しかった事なので、もし僕同じ境遇の方がいたら一つの参考にしてもらえればと思います。

-男性の肌トラブル、悩み

Copyright© メンズサベッジ , 2018 All Rights Reserved.