筋トレ、その他

タバコは筋トレに影響する?筋肉とは関係ない?4つのポイントが鍵!

更新日:

痩せ型の体を改造するために、事前知識について書いていますが、友達と飲んでる時に「お前、筋トレするならタバコ吸ったら意味ないやん」と言われた事がきっかけで、タバコと筋トレは関係しているのか?その理由はなんなのか?という事について調べてみました。


タバコが影響する筋トレへの4つのデメリット

タバコと筋トレについて調べてみると、筋肉に直接どうのというより、筋トレの効率を悪くしてしまう可能性があることがわかりました。

管理人
中でも重要と思われる4つのポイントをピックアップして紹介したいと思います。

肺機能の低下
タバコによって肺の機能が低下することで酸素を取り込む力がダウンする=体力低下につながって筋トレの効率が落ちる

普段から体力がある人ならまだしも、これから筋トレを始めて肉体改造や体力作りを考えている人の場合は筋トレの効果を100%発揮しにくい。

回復力の低下
タバコを吸うことで血管が収縮して血行が悪くなります。さらに代謝も悪くなる事で食事の栄養などを体全体に届ける力が弱くなるので、筋トレ後の回復が悪くなります。

管理人
つまり筋肉の成長スピードも遅くなるのでこれも効率が悪いですね。

タバコによる疲労感でやる気がでない

タバコを吸った瞬間は

管理人
ぷは~うまいっ

となりますが、いざ吸い終わって消した後って「よしっ!頑張るぞ!」とはなりませんよね(汗)

はぁ~だるい、ぼちぼちやるかね~という感じのテンションじゃないですか?

これはタバコが引き起こす疲労感や無気力感というのが関係しています。更には集中力ダウンにもなりますので、これが筋トレの継続やトレーニング中の集中力に影響するという事です。

本来ならやる気まんまんで「今日も筋トレやるぞ!」という気持ちなのにタバコを吸うことで、今日はめんどくさいなぁ~となってしまう可能性が高まります。

肝臓などの臓器機能の低下
タバコは肺に限らず肝臓やその他の臓器に影響します。肺へのダメージは特にタールですが、ニコチンが血管を収縮させ各臓器への血行を低下させます。

タバコが筋トレに与える悪影響として一番大事となる4つのポイントを挙げましたが、知らずにやってるとタバコを吸かう吸わないかで、筋トレの効率、効果に影響するのは間違いなさそうですね。

更に、ここまでは特に体への影響という感じでしたが、精神的な影響としても

  • 筋トレが余計にきつく感じる
  • 集中力がかけてケガをしやすくなる(転倒やダンベルを落とす
  • イライラして筋トレと関係ない部位に余計な力がかか
  • タバコは筋肉の成長や筋肉が付くスピードの低下、危険などがいっぱい。

つまり、タバコを吸うことで筋トレにはデメリットしかないというのが分かりますね・・・

タバコが筋トレに良くないと分かったら禁煙も視野に

こんな事を書いている僕ですが、実は喫煙者です(汗)
とは言っても、現在では月に数回の飲み会の時にしか吸わないという感じで普段は電子タバコを吸っています。

もちろん日によっては吸わない日もあるんですが、僕は過去に30代に入って結婚を考えた時に禁煙を試みて、完全に辞めていた時期もありました。

管理人
しかし現在では、なんとも言えない中途半端な状況になっています・・・

まぁ吸わないなら吸わないでも良いんですけど、仕事が絡むと喫煙所で良い話ができたりと付き合いでって所もあるんですよね(汗)

20代の頃はセブンスターを1日3箱吸うヘビースモーカーでしたが、今では数ヶ月で1箱という感じですし、吸わない月は吸わないという形で依存せずに付き合えているかな?と自分では納得しています。

逆にタバコと筋肉は関係ないという声もあります

ここまでタバコは筋トレに良くない!
という話を書いてきましたが、これとは逆で筋トレとタバコは関係ないという言う方もいます。

どんな事を言ってるかというと、

  • 10年近く吸っているが筋トレすれば筋肉は付くから関係ない
  • ボディビルダーのマーカスルールもタバコ吸ってるよ
  • タバコは筋肉ではなく心肺機能に影響する
  • タバコは筋肉ではなくビタミンを破壊する

これを最初見た時は「ふ~ん、そうなんだ~」という感じで良く言ってる意味が分かりませんでしたので、一つ一つ調べてみました。

10年近く吸っているが筋トレすれば筋肉は付くから関係ない
この方が言ってる通りそうなんですが、筋肉は付くけど非喫煙者と比べると付きにくいという事です。タバコのせいで、効率が悪くなってしまうので、タバコと筋肉は関係あると言えます。

ボディビルダーのマーカスルールもタバコ吸ってるよ
これも上の方と同じ事ですね^^;ボディビルダーだろうがなんだろうが誰が吸ってもタバコの影響というのは同じなので、結局非効率という意味では同じです。

これって、タバコを辞めたら歌が上手くなりますか?という質問に対して、プロの歌手でもタバコを吸ってる人がいますというのと同じ事ですよね。

タバコは筋肉ではなく心肺機能に影響しビタミンを破壊する
だから、心配機能が低下すれば筋トレの効率が落ちるし、ビタミンが破壊されれば筋肉のつき具合に影響するからタバコと筋トレは関係しているじゃん!となります(汗)

この様に筋トレとタバコが関係ないといわれている人の理由を調べてみましたが、僕の感想としては


「それ屁理屈じゃないの?」
と思ってしまいます^^;

タバコの銘柄によって、ニコチンやタールの量が変わるので軽いタバコであればあるほど、影響は少なくなるとは思いますが、0ではないのでやっぱり理想は吸わないことですね。

タバコのニコチンとタールの影響によってあらゆる機能低下を起こす時点で筋トレに限らず体全体の問題として関係しているのは間違いないです。

筋トレとタバコの関係についてのまとめ

今回は、友達と飲んでる時に「お前筋トレするならタバコは良くないらしいよ」と言われたので調べてみました。

僕もタバコが良いものではない(健康的に)のは分かっていましたが、まさか筋トレにも影響するとは思ってなかったので良い勉強になりました。

これから肉体改造を考えている方で喫煙者の方は、それと同時にタバコを減らすか辞めるかという所も考えてみるとより良いと思います。

-筋トレ、その他

Copyright© メンズサベッジ , 2018 All Rights Reserved.